Introduction and Rondo Capriccioso in A minor, Op. 28

  1. Introduction and Rondo Capriccioso in A minor, Op. 28
  2. Nao Maeda vn. Audio Commentary

French piece for violin and orchestra or piano compoded by Saint-Saens.

Nao Maeda

11歳で渡英、ロンドンでイフラ・ニーマン、パリでミシェル・オークレールのもとで学ぶ。英国王立音楽院ジュニアアカデミー、東京芸術大学附属高校を経て、同大学卒業。大阪国際音楽コンクール第1位、およびプレジデント賞。全日本学生音楽コンクール全国大会第1位、日本音楽コンクール本選入選他多数受賞。室内楽ではリゾナーレ室内楽セミナー奨励賞受賞。東京交響楽団、芸大フィル、ライプツィヒ・カルテット、ラデク・バボラーク、ノエ・乾、高橋多佳子、モナ=飛鳥・オット等と共演。クラシック・ヨコハマ、六花亭ホール、磐梯国際音楽祭等各地でソロリサイタル行う。サントリーホール室内楽アカデミー第1期生としてサントリーホールチェンバーミュージックガーデンに出演。現在東京芸術大学管弦楽研究部非常勤講師として芸大フィルハーモニア管弦楽団に所属。2019年よりロンドンに留学。

Artist page

Air the rooM Classic