トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

singerとReggae Deejay
個性有る2人がタッグを組み作り上げた最高の1曲!!
今、アナタが想う大切な仲間へ
アナタが笑顔になれる最高の場面へ
そんな全ての"当たり前"で「特別なもの」に向けた
乾杯(cheers)から始まる
泡と弾けるビールの様なPOP Song!
この日本の全ての瞬間をCoolにさせる!

Cheers!!

過去ランキング

Cheers

iTunes Store • レゲエ トップソング • 日本 • 3位 • 2021年7月31日

アーティスト情報

  • MITCH-MAN

    地元郡山を中心に活動するシンガー。高校時代にハマったケツメイシに影響を受け、2005年より関東を中心に活動を開始。 すぐに気の合う仲間たちとグループを結成し活動。右も左もわからぬまま、地元の楽器屋で「ケツメイシになれるものを売ってください」と言い、 当時最新の一番高いCDJを2台、ミキサーを1台買わされる。(悪口ではない) 今思えばDJ志望ではなかった。 2010年、地元・郡山に活動拠点を移しCLUB、ライブハウスを中心に活動する。様々なジャンルを独自のフィルターで変換し、キャッチーなメロディーと 自身の経験から吐き出すストレートな歌詞が武器。現場で培ってきた”ライブ感”も魅力。 2013年Wasabi Recordsよりグループでメジャーデビュー。 2014年にグループを脱退しソロとなる。 2015年6月、ソロとして初の音源となる「DON’T KNOW WHY」をリリース。 郡山HIP SHOT JAPANで行ったリリースライブも成功を収め、各種メディアに取り上げられる。 同年10月、郡山ハロウィンパレードのテーマソング「HALLOWISM」を、翌年2月に郡山カップ福島県フットサル選手権大会テーマソング「足跡」をリリース。同楽曲は自身初のCMソングにも起用される。 2016年から2018年にかけて地元フリーペーパー、「START it MAGAZINE」にてコラムも執筆。 2018年10月より郡山コミュニティ放送(ココラジ)にてラジオパーソナリティーも務める。 2018年12月より「DILEMMA」がカラオケ配信スタート。 2021年7月にリリースした「Cheers」がiTunesレゲエデイリーチャートにて3位を獲得。

    アーティストページへ


    MITCH-MANの他のリリース
  • PoPoRo

    アーティストページへ