In the mood for loveのジャケット写真

歌詞

In the mood for love

Lucid And The Flowers

That face when you speak of love

That look that's so divine

I dreamt that you'd fade away

Last night

Feigning your pain with a laugh

It's as if you decided

You've found your way, it's like

The clouds they've gone away

For love

I'll be the man to lead our jive

As you bloom baby

That's until

It all falls away

And betrays you

"Au revoir"

(LALA LA…)

It's such a farce sounds

Fabricated

(LA LA LA…)

Where am I to go

And when you spoke of love

Your words would color the sky

But I dreamt that

You'd fade away last night

Feigning your pain, you'd stand

And abruptly leave your seat

To where? I sigh

I'll wait here for your return

For love

I'll be the man to lead our jive

As you bloom baby

But news of your decline

Would strike while I was blind

So now you've gone

There's not a trace

Just evaporated

And I'm alone

Staring at the wall

Where the shadows play

As I collect

The fallen petals of your soul

From this tale of woe and love

Too early for a goodbye

I can't admit

That you're so far away

And I'm still here

Thinking of you so

My eyes are left blinded

By soul rain

When I attempt a smile

(LA LA LA…)

It's such a farce sounds

Fabricated

(LA LA LA…)

Where am I to go

Can't choose ways

How we meet and part

Beautiful cover

All that remains intact

No spoken passage

Will halt the essence

From slow decay

That's fate

There's no escape

Whatever the cause

Memories don't easily die

Stored in a glass case

Spoil-proof and ageless

I wished you'd come back

Even if you're no longer

Who you were

  • 作曲

    Masayuki Nakazato

  • 作詞

    Masayuki Nakazato, Sean Fujimoto

In the mood for loveのジャケット写真

Lucid And The Flowers の“In the mood for love”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

In the mood for love

Lucid And The Flowers

  • ⚫︎

    In the mood for love

    Lucid And The Flowers

1st mini album「RECAPTURE」から約1年ぶりのリリースとなるシングル曲。前作から色濃く出ていたノワールかつロマンティックなムードを牽引しつつ、軽快なトーンで魅せる叙情的なミディアムナンバーで、バンドサウンドの更なる広がりを感じさせる。歌詞は"離別を余儀なくされた人への想いをこぼす男の独白"として書かれており、香港民主化デモや新型コロナウイルスなど、あらゆる不条理によって大切なものを奪われた人々の視点にも重なる。

過去ランキング

In the mood for love

iTunes Store • ロック トップソング • ベトナム • 44位 • 2020年12月11日

アーティスト情報

  • Lucid And The Flowers

    Lucid And The Flowers (LATF)は、東京を拠点に活動する、4人編成のインディーロックバンド。2014年末からの長い活動休止期間を経て2019年秋にメンバーチェンジを行い、バンド編成となって再始動した。サウンドは近年のUKシーン(イーストロンドンの新興音楽など)に見られるローファイ・ジャズ・シューゲイズの要素を併せ持つ、ミドルテンポのノワールなインディーロックで、スモーキーでニヒルな英語詞ボーカルがロマンティックな世界観を歌い上げる。全身オールブラックのモードなビジュアルと、ダークでシリアスなサウンドがコアな音楽リスナーの心を射止め、アンダーグラウンドシーンで注目されている。これまでに自主製作でシングル4枚リリースし、ファッションブランドのショーへの楽曲提供や、釜山映画祭にノミネートされた映画「西北西」の音楽、園田新監督の短編映画「DISTANCE」の音楽などを務めた。過去にはThe Horrorsらとも親交が深いUKのバンドUlteriorの来日公演をサポートするなど、海外アーティストとの共演も多い。2019年10月には初の全国流通盤、1st mini album「RECAPTURE」をリリース。

    アーティストページへ

VOODOO ROSE

"