答え合わせ

  1. 答え合わせ

これまでとは全く異なるニューノーマルな時代へと突入した2020年夏を締めくくるべく、UMBによる日本語ラップ・コンピ『UMBC』のシーズン3、第5弾シングルとしてリリースされるのは、輪入道による「答え合わせ」だ。
 ラップを始めてわずか4ヶ月、17歳の時に地元千葉のクラブで行なわれたREPRESENT MC BATTLEにて優勝したという輪入道。以降、UMBを含む様々なバトルに出場し、2014年には6大会連覇(年間計9大会優勝)を成し遂げるなど、輝かしい成績を残してきた。2013年には1stアルバム『片割れ』を発表し、さらに『左回りの時計』(2018年)、『HAPPY BIRTHDAY』(2019年)、今年3月には4枚目となるアルバム『光』をリリース。その一方で、様々なイベントへの出演やテレビなどのメディア進出も活発に行ない、積極的に活動の幅を広げてきた。
 今回のシングル「答え合わせ」のプロデューサーを務めるのは、『UMBC』シーズン1、2でも様々なアーティストへトラックを提供し、今シーズンは梵頭「LIFE IS HIPHOP」を手がけたI-DeA。様々なサウンドが重なり合って複雑なレイヤーを作り出し、アブストラクトな雰囲気さえも醸し出すI-DeAのトラックに乗せて、輪入道はヒップホップへ身を捧げた自らの生きざまの“答え合わせ”をライムで綴る。人生の悲哀や苦味などもリリックににじませながら、同時に彼の絶対的な覚悟も感じさせ、その言葉の力が強い波を作り出す。曲の中盤から足されたパーカッションによって曲のグルーヴが加速度的にドライブし、前半部とはまた異なる表情を与えるという構成も実に見事。ベテランプロデューサーであるI-DeAの巧みな技と輪入道の持つ熱気が見事に合わさった一曲と言える。

輪入道

平成2年東京生まれ。千葉の埋立地で育つ。 アーティスト名の由来は石ころをダイヤに変えてみたかったから。2007年に活動を開始する。 千葉CLUB BELTのREPRESENT MC BATTLEに17歳で出場し優勝、ラップをはじめて4ヶ月で賞金20万円を手にした。 2008年、関東各地のクラブイベントに出演。年間131本に及ぶライブショーケースを「フリースタイルのみ」でやりきる。 2009年「B-BOY PARK」LIVE出演。 2010年頃、MC鬼と鬼一家率いる赤落プロダクションに最年少で所属。2012年の脱退まで活動を共にする。 その後レーベルは解散、一人で訪れた沖縄での出会いと言葉がきっかけで「フリースタイルのみ」のスタイルを変えて作品制作に取り組むことを決意する。 2013年、自身主宰のレーベル「GARAGE MUSIC JAPAN」を立ち上げ1stアルバム「片割れ」をリリース。 2014年、核MIXやB-BOY PARK FINALなど各地のMCバトルにおいて「6大会連覇」を成し遂げる。年間で合計9大会優勝。 2015年、BSフジの討論番組「長渕炎陣」へ出演。 その経緯から「長渕剛10万人オールナイト・ライヴ 2015 in富士山麓」のステージにも立つ。年末の「罵倒 GRAND CHAMPION SHIP MC BATTLE」で悲願の優勝も果たす。 2016年にはテレビ朝日で放送中の「フリースタイルダンジョン」に初出演、コンプラだらけのパフォーマンスが話題になる。また、選挙管理委員会主催のイベント「TOHYO都」でのLIVEも注目を集める。テレビ番組「ヨッ!あんたが大賞!」や「NOGIBINGO!」にも出演するなど活動の場を広げる。 2017年、年明けに「KING OF KINGS」準優勝を飾り、翌月には2ndアルバム「左回りの時計」をリリース。収録曲の「徳之島」はスマッシュヒットとなり7inchシングルも展開する。全国各地をLIVEで回る中、Fresh!でのネット番組「わにゅう道場」をスタート、千葉で開催されたアルバムリリースパーティーも同番組で生配信を行う。また、WREPで開始されたラジオ番組「渋谷WREP学園」にもレギュラー出演した。 そして噂になっていた「フリースタイルダンジョン」第二期の新モンスターとしてレギュラー出演が決定。数々の名勝負を生み出し、年末の特番ではDOTAMA・mu-tonとタッグを組んだ「チーム輪入道」として優勝をおさめ賞金300万円を勝ち取る。 2018年には地元千葉を代表するラジオ局bay fmにて自身の冠番組「暴走ぱんちらいん」がスタート。同時期にスマホアプリゲーム「覇道任侠伝」とのタイアップによる楽曲とPV制作を指揮し、参加メンバーと共に5月開催された「Tokyo Street Collection」にて1万人の前でLIVEを披露した。更に同月にbay fmとのコラボイベント「SEASIDE HOOD」の開催、自身初となる東京での主催イベント「暴道祭」を渋谷O-WESTで行い、ぶっ飛んだ内容で話題となった。 2019年2月、自身初となる客演集アルバム「助太刀」をリリース。続いて3月には3rdアルバム「HAPPY BIRTHDAY」を世に送り出す。 7月にはプロ野球の千葉ロッテマリーンズからオファーを受け応援歌を制作。千葉市の市外局番「043」の背番号のピンストライプユニフォームでZOZOマリンスタジアムでのライブも敢行した。 10月、2年間看板を背負ったフリースタイルダンジョン2代目モンスターを卒業。 その卒業制作となる「2代目THE EP」の制作を指揮し、自身のレーベルより配信&CD販売を行う。 現在最新作の制作や新たなイベントの企画など、様々な仕掛けを目論んでいる。 活動の幅を広げ常に邁進するラッパー「輪入道」から目が離せない。

アーティストページへ

Libra Records