トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

nuance(ヌュアンス)通算7枚目のミニアルバム、8枚目となる「i-k-i 「un」」と2枚同時リリース。 既にライブでは馴染みのある楽曲に加え、オレノグラフィティの独特な言葉選びが魅力的な『FlatRat』や初の英詞によるダンサブルなナンバー『under the moon』を収録。盟友クロスノエシスとのスプリットツアーで生まれた『テキーラサンライズ』・『ハルシオン』も収録。

過去プレイリストイン

テキーラサンライズ

Spotify • アイドルポップ:ジャパン • 2022年4月2日

アーティスト情報

  • nuance

     2017 年4 月に横浜市の商店街大人気イベント “ガチでうまい横浜の商店街No.1◯◯決定戦”『ガチ!シリーズ』のテーマソングを歌うアイドルユニットとして結成。『セツナシンドローム』で一気に脚光を浴び、2018 年8月にはSUMMERSONIC 2018 ジャングルステージのトリを飾る。 その後、嫡々とその規模を拡げ、2 度のO-EAST ワンマンを経て2020 年10 月と2021年6 月には地元KT ZeppYokohama でのバンドセットワンマンを成功させる。サウンドディレクターは『AI 美空ひばり』の楽曲「あれから」や、KureiYuki's with yui 『18 さぃ』の作曲者《佐藤嘉風(かふう)》を起用し、その他にもオレノグラフィティ・小野瀬雅生氏(クレイジーケンバンド)・LUVRAW(鶴岡龍)等が参加。nuance の音楽に彩りを加えている。 また写真家のハービー・山口氏(2ndmini album「mirai circus」撮影)が参加と、様々なクリエイターが参加しているのも魅力のひとつ。 独特なPOPな世界観と演劇的な演出が魅力のグループ。

    アーティストページへ


    nuanceの他のリリース

Lonesome Record