姫時のジャケット写真

歌詞

覚めない旅

十三夜カラーチェ

まだだよ 夢が覚めるまで

二人が出会う旅へ

旬な僕を探し続けてね

一人でいたくない

去年の真夏は星の下

フリルが似合う小さな手のひら

今年はビビットカラーね

心も人も移り変わり

ああ 分かんなくなってきた

甘い言葉は僕の気持ち

可憐で繊細なこの気持ち

眠る前に思い出すかな

もういいよ もう見たくないよ

二人が出会う旅で

旬な君の いつかまたねも

違う誰かで重なってった

昨日は映画鑑賞ね

心も人もうつらうつら

もう分かんなくなってきた

淋しい時に愛を誓って

今あるものって何だろうな

君がくれたのって何だったんだろう

まだだよ 夢が覚めないよ

二人が出会う旅で

旬な僕を探し続けてね

一人でいたくない

誰かの優しい言葉も

数えきれなくなったけど

今を生きた君が伝えた想いは

僕の夜の夢に映して眠りたいよ

  • 作曲

    十三夜カラーチェ

  • 作詞

    シキシヅキ

姫時のジャケット写真

十三夜カラーチェ の“覚めない旅”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"