ZERO WORLDのジャケット写真

歌詞

たぶん。

Anna Sato

隔たりのない 一本の道

夕焼けが照らすのは 優しい記憶

このまま止まらず 誰もいない場所へ

連れてって 連れてって

変わらぬ日々が 溶けてゆくの

小さくて とても弱い 人間だから

心の場所を 知るのにどれくらい

時間かかったでしょう

たぶん 好き

たぶん 嫌い

たぶん むかつく

たぶん 好きなの

たぶん 好き

たぶん 嫌い

たぶん たぶん

好きなの

残った香り 揺らいだ肌を

大切に紡いでく 静かな記憶

首に触れてた あの風を感じて

立ち止まって 立ち止まって

無音の中に 温もり感じ

薄暗い影の中 儚さ感じ

目を見ていれば 吸い込まれそうなの

わたしは 目を伏せた

たぶん 好き

たぶん 嫌い

たぶん むかつく

たぶん 好きなの

たぶん 好き

たぶん 嫌い

たぶん たぶん

好きなの

  • 作曲

    Anna Sato

  • 作詞

    Anna Sato

ZERO WORLDのジャケット写真

Anna Sato の“たぶん。”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • Anna Sato

    千葉県千葉市出身、1996年生まれのマルチアーティスト。 作詞・作曲・アレンジ・映像など自身のM Vを手掛けながら、 NewYorkでバレエダンサーとしての経験や、今まで感じてきたことを元に 「歌」と「踊り」と融合させて、新たな表現を探している。

    アーティストページへ

BBB Records

"