TONKORI SOUND SKETCHのジャケット写真

歌詞

Bie Suo

This world is hard for you to live

But don’t worry about that, you just walk in beauty

Sometimes you feel chagrin and lonely

But there is a hand that can be reached to you

This world hits the weak with a loud voice

But don’t listen to that and just do what you like

This world is telling you to pursue success

But that’s not important what you have to do now

This world is yours. From now on

You will live a story that no one has ever seen

This world is full of possibilities

So live as you wish and walk in beauty

月の光を浴びながら 君が聴くのは君の歌

君が行くのは見たことのない物語

街が眠りにつく夜に ひとりの天使が目を覚ます

涙の滴を海に落とし羽根を広げる

Just live in your life

Just live in your life

人は群れて鎖を纏い 哀れな王にしがみつき

船が沈み青い海を初めて知る

僕らは愚かで弱いけど 騙され傷つけ愛し合う

風は巡り人も星も廻り続ける

Just live in your life

Just live in your life

大きな空を見てごらん どこまでも高く飛び上がれ

見下ろす景色をその瞳に映して

Just live in your life

Just live in your life

月の光を浴びながら 君が聴くのは君の歌

君が行くのは見たことのない物語

僕らは愚かで弱いけど 騙され傷つけ愛し合う

季節は巡り命の営みは続く

  • 作曲

    Bie Suo

  • 作詞

    Bie Suo

TONKORI SOUND SKETCHのジャケット写真

Bie Suo の“信”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Bie Suo (ex. 天空オーケストラ) がトンコリの新たな可能性に挑んだ2枚組ソロアルバム。
トンコリとの出会いから9年。トンコリと向き合い、ルーツと向き合い、自分と向き合い、関わり合い解体し、アイヌ音楽という伝統の外側で再構築されたトンコリ新世界の扉を開く全世界待望のニューアルバム。
自然音をミックスしたアンビエントサウンド〜トンコリの弾き語り〜バンドアンサンブルまで全19曲、Bie Suo作詞作曲によるオリジナル作品。3ヶ国語で歌うSKETCH 1と、インストゥルメンタル曲を集めたSKETCH 2の2枚組。

アーティスト情報

  • Bie Suo

    音楽家、作曲家、トンコリ奏者。80年代初頭より音楽活動を開始。天空オーケストラをはじめ様々なグループで活躍し、国内及びドイツ、英国で20作品のアルバムに参加。2016年にソロアルバム「Heart of the Water」を発表しアイヌのフチからRamat Tuntek(魂響という意味) という名を授かりトンコリ奏者としての活動を開始。2017年10月ライブアルバム「独演 LIVE」をリリース。2019年9月トンコリ1本の弾き語りでアイヌと琉球の民謡を歌うソロアルバム「At the shore ~ 在岸邊」をリリース。2022年6月15日、ソロ4作目となる2枚組ニューアルバム「TONKORI SOUND SKETCH」を全国発売。またパーカッショニストとしても国内外の多くのミュージシャンのサポートやレコーディングに参加。即興演奏ワークショップ、舞踏家とのコラボレーション、ヨガのサウンドナビゲーション、楽曲提供、作曲、プロデュースなど多岐にわたり活動。

    アーティストページへ

Tea Tone Studio

"