TWO FACEのジャケット写真

歌詞

ROOTS ("TWO FACE"remix)

STANDZ

あの掃き溜めから直通

見上げたはるか上空

下を向けばかかと磨り減ったソウル

正面 未だ先の見えない勝負

後ろは膝をついたやつらのゴール

時が経てどなお 真実に向かう意味

ガキはずっとやってろよ無駄なかんぐり

邪魔なものが溢れた世の中

なにが消えてなにが残った?

はじまりはマイナスから

貧しさとしがらみの中

光もなく何もない

何もないならその手で掴むだけ

Don't mess with me お前らに

理解できない修羅場いくつこえた

過去から今 今だから思うんだ

胸のど真ん中にあるものはなんだ

初期衝動詰め込んだ この重低音

生み出したもので 培ってきたもので

蹴散らしてやるよ やわなサウンドと

増えたアングラ風のとがりぞこない

  • 作曲

    STANDZ

  • 作詞

    STANDZ

TWO FACEのジャケット写真

STANDZ の“ROOTS ("TWO FACE"remix)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

作品概要:TWO FACE(全12曲)
1.TWO FACE 2.ROOTS (”TWO FACE”remix)3.Right Now(”TWO FACE”remix) 4.DOPE ft.DEVDFRE$H(”TWO FACE”remix) 5.Against The Fate(”TWO FACE”remix) 6.STAY(”TWO FACE”remix)7.BLACK(”TWO FACE”remix) 8.Society(”TWO FACE”remix) 9.STDZ 10.痕跡(”TWO FACE”remix) 11.Empty 12.砂遊び

活動10周年を7月に迎え、2枚目のフルアルバムが完成。
今作は再録した活動初期の2曲、昨年公開したシングルのリミックス6曲、新曲を含めた計12曲の構成となっている。
楽曲制作、レコーディング、ミックス、マスタリング、MVの撮影・編集、アルバムアートワークまで全てアーティスト自身で手掛け完全セルフプロデュースの作品となっている。

アーティスト情報

  • STANDZ

    2011年に千葉県で結成。 今は無き本八幡3rd stageで初ライブを飾る。 東京を中心に全国で活動するミクスチャーバンド。 現実から逃げるのではなく、現実に立ち向かう音楽を奏でる。 2015年に1st DEMO 『Words&Movements』をリリース。 翌年2016年に1st single『GET BACK』をリリース。 ツアーファイナルではSOLD OUTを達成し成功を収める。 2018年に1st FULL ALBUM『ONE ON ONE』をリリース。 2か月に渡る全国ツアーを開催し、リリースアルバムは完売。 2021年今作より2nd FULL ALBUMよりレコーディング、ミックス、マスタリング、Music Videoの制作、アルバムのアートワークやグッズのデザインまですべてセルフプロデュースで行っている。 結成から10年という節目を迎えた今を2nd FULL ALBUM『TWO FACE』で体現する。

    アーティストページへ


    STANDZの他のリリース

LIFE SIZE WORKS

"