Acid Breaker

  1. Acid Breaker

corner of the earth

幼い頃に父親の影響でイーグルス、サイモン&ガーファンクル、井上陽水、松山市千春などを聴いていた。 思春期の頃に出会ったビートルズのホワイトアルバに収録されている「While my guitar gently weeps」の泣きのギター(後に色々調べたら「ギターの神様」と呼ばれているエリッククラプトンが弾いていると知る。)に衝撃を受け、ギターを始める。 エリッククラプトンのルーツがブルースであることを知り、バディガイ、ロバートクレイ、マディウォータース、フレディキング、もう少し遡りロバートジョンソン、ロニージョンソンを聴いてそれぞれのブルースフィーリングに傾倒した。 その後はジャズ、ソウル、ポップス、ロックなど自分がワクワクする音楽は何でも聴き今に至る。 ジャンル問わずありとあらゆる音楽が好き。いま興味を持っているのは和楽器。(2020年2月時点)

アーティストページへ