トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

「憔悴」という重たいタイトルがつけられた今作。2022年春に1stアルバムをリリースしたワンと鳴いてニャン!F.C.にとって新たなカテゴリー「第2章」最初のシングル作品である。憔悴具合には個人差もあり今回はまだ軽症な部類であり「before」となっている今作品。今後LIVEや他作品、そして新たなアルバムをリリースしてバンドが成長していくと共にこの「憔悴」の重さが一層増していくのか。それとも軽くなっていくのか。今回は昨年度一躍ボーカル勢で頭2つ抜け出したエース的存在「山下僚海」選手を起用せず、期待の若手ボーカル「京」選手を起用し新たなバンドの一面をプッシュしていけるか注目の一曲である。

アーティスト情報

  • ワンと鳴いてニャン!F.C.

    ◆◆◆前例なき挑戦であなたの固定観念を破壊!!令和の新型「チームスタイル」ロックバンドがついに開幕!!◆◆◆ "ワンと鳴いてニャン!F.C." とは・・・・ 2021年4月に1年目シーズン開幕!!他に例のない業界初?となるであろう「クラブ・チームスタイル」を採用。埼玉県を拠点に、関東首都圏を中心に全国活動を展開する約20名程のメンバーで結成するオルタナティブロックバンド。型にはまらない常識外れなラウドロックサウンドを進化させ、ピアノやヴァイオリン、フルートだけではなく、グラスハープやレインスティック、カバサやイートボイスなど多種多様な楽器を取り入れる斬新ロックサウンドが武器だ。複数パートをこなせるメンバー達で構成され、ライブごとに異なる演奏編成を変幻自在に組む前例のない前代未聞なスタイルである。 ■ワンと鳴いてニャン!F.Cがチャレンジする唯一無二なスタイル■ ①【約20名体制によるチームスタイルの新型ロックバンド】 作品、ライブのテーマに合わせ都度、4名~11名を選抜。熾烈なポジション争いにより編成を組み変える前例のないチーム型バンド。 ②【「今しか見れない」を大切にするチーム・コンセプト】 毎回違うライブ、そして毎年異なる編成を組む流動的で飽きのないバンドを目指す。1つのバンドだとは思えない変幻自在で多様な演奏編成が大きな武器である。 ③【リモートメンバー参加システム、リスナー参加システムを導入】 コロナ禍により注目されたリモート活動を大胆にもライブ活動に導入。リスナーも12番目のアーティストとして作品にガチ参加出来る驚きのスタイル!

    アーティストページへ


    ワンと鳴いてニャン!F.C.の他のリリース