トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

伝説のシティポップユニット東北新幹線の山川恵津子全面プロデュース、謎の12歳バイリンガルシンガーソングガールSAKUraのデビューシングル『漕ぎ出せ♪ショコラティエ〜これって恋ですか?〜』のRemix版がこの度リリース!山川恵津子がその才能に惚れ込んだ19歳のボカロP袖野あらわがRemixを手掛ける。今やヒット曲はここから生まれると言っても過言じゃない音楽ゲーム「プロジェクトセカイ」に楽曲を提供してることでも注目をされており、10代から20代に絶大な支持を得るボカロPの一人。山川恵津子に真っ向から挑み、フレッシュな感性で楽曲をカラフルに彩る。おしゃれサウンドに乗った不思議へんてこな歌詞とやたら英語の発音が良すぎる子供ラップが癖になること間違いなし!ネオシティポップの"it"サウンドをお見逃しなく!

過去プレイリストイン

漕ぎ出せ♪ショコラティエ〜これって恋ですか〜

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2023年11月30日

アーティスト情報

  • SAKUra

    小さき頃よりインターナショナルスクールに通い、松尾芭蕉のリリックと織田信長の敦盛の舞に影響を受け、アニメ、偉人の名言からボカロ、初音ミク、論語、俳句まで乗りこなす歴史愛溢れる12歳のバイリンガルシンガーソングガール。 歴史をこよなく愛するがゆえに、以前は歴史家・武道家である師匠に弟子入り。孔子の教えを通じて仁の心を、和本で竹取物語を読み込み崩し字と日本文化を、古流剣術・棒術を通じて胆力を修行していた。 父が映像クリエーター、母がシンガーソングライターのため、幼少期の頃から様々なジャンルのクリエーターに囲まれながら育つ。歌い出したきっかけも父の制作する映像に楽曲が必要となり、シンガーを探していたところ声がかかりキャリアをスタートさせた。 2021年2月:デビューシングル「漕ぎ出せ♪ショコラティエ〜これって恋ですか?〜」リリース 2021年11月:早見優・半崎美子with Love Earth Project デジタルシングル「Dear Earth」歌とコーラス参加 2022年2月:2ndシングル「Cha Ka Pon」リリース 2023年11月:ディスクユニオン「レコードの日」のラインアップとして「漕ぎ出せ♪ショコラティエ〜これって恋ですか?〜」アナログ盤発売 全作品の作曲・編曲・プロデュースを海外でも評価が高いポップデュオ「東北新幹線」で知られるシティポップのレジェンド山川恵津子が手掛ける。

    アーティストページへ


    SAKUraの他のリリース

Honeysuckle Records