春夏秋冬、恋のジャケット写真

歌詞

ボーダーガール

山森大輔

梅雨が開けたら毎年見られる 君のボーダー

今年も内緒で楽しみにしてた

ショートヘアの襟足に恥じらいながら

入道雲の下こぼれる笑顔

白と黒 越えられない君との境い目

この気持ち 伝えられたなら

君を連れ出し花火を見に行こう

苦手な人混みも泳いで渡ろう

子供に帰って 焼きりんご食べて

やがて終わる夏を惜しむんだ

Only in my fantasy

気付かれないよう伏し目で追ってる 君のボーダー

冷やかしを笑いに変えられるタイプじゃない

白と黒 越えてはいけない二人の境い目

でもいつか 伝えられたなら

君を抱きしめ朝日を迎えよう

日焼けも気にせずに浜辺歩こう

大いに笑って ちょっぴり泣いて

やがて終わる人生を奏でよう

Only in my fantasy

ふと重なる視線 屈託のないその笑顔 罪だよ

見てないふり

越えられないラインはそのままな

You’re my boarder girl 

こちらと向こうのmy love

君を連れ出し花火を見に行こう

苦手な人混みも泳いで渡ろう

空のキャンバスに願いをかけて

やがて終わる恋を惜しむんだ

Only in my fantasy

  • 作曲

    山森大輔

  • 作詞

    山森大輔

春夏秋冬、恋のジャケット写真

山森大輔 の“ボーダーガール”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 山森大輔

    1978年、沖縄生まれ。 東京、ニューヨークで育つ。 日英のバイリンガル。 東京大学法学部を卒業し、司法試験にも合格している。 3歳からピアノを習い始め、 高校からバンド活動をスタート。 ギター、ベース、ピアノなど多彩な楽器を演奏し、プログラミングも自身でこなす。 ROCK’A’TRENCH(ロッカトレンチ)とSKA SKA CLUBのボーカルとして活動。 2012年よりソロ活動を開始。 愛と心の歌を奏でるシンガーソングライターである。

    アーティストページへ

Office Musique

"