春夏秋冬、恋のジャケット写真

歌詞

リンドウ色の君

山森大輔

あんなに暑い夏が 急に引越ししたご近所さんのように居なくなって

僕の部屋に転がり込んだ猫と君だけぽつんと置いていった

道端のリンドウのように

見失いがちな優しさで日々を色付ける

僕の強がりを一枚一枚枯らせて

新しい自分に気付かせてくれる

風のように生きて 逆らわずに

君とならばね 信じられるんだ

雨に打たれ 時に途方に暮れても

君とならばね また歩き出せる

前線が停滞してるらしく なかなか晴れない秋の空に

心細くなったのか急に抱きついた君を

ずっと僕が守ると決めた

 

いつの間にかそこで咲いてる

儚い花を幸せと気づけたのなら

始めて誰かに「愛してる」という言葉を

伝える時がやって来たのでしょう

リンドウ色の君を ずっと見つめて

抱きしめるから 側においで

夜が来たらぎゅっと 手を繋いで

離さないから

Your color is blue and violet

True but silent

語らなくても伝わること

そっと両手で包んで守っていく

このままずっと

風のように生きて 逆らわずに

君とならばね 信じられるんだ

雨に打たれ 時に途方に暮れても

君とならばね 歩き出せる

リンドウ色の君を ずっと見つめて

抱きしめるから 側においで

目覚めるたびきっと 隣りにいて

可憐なつぼみを 希望の光を

そっと咲かせて

  • 作曲

    山森大輔

  • 作詞

    山森大輔

春夏秋冬、恋のジャケット写真

山森大輔 の“リンドウ色の君”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 山森大輔

    1978年、沖縄生まれ。 東京、ニューヨークで育つ。 日英のバイリンガル。 東京大学法学部を卒業し、司法試験にも合格している。 3歳からピアノを習い始め、 高校からバンド活動をスタート。 ギター、ベース、ピアノなど多彩な楽器を演奏し、プログラミングも自身でこなす。 ROCK’A’TRENCH(ロッカトレンチ)とSKA SKA CLUBのボーカルとして活動。 2012年よりソロ活動を開始。 愛と心の歌を奏でるシンガーソングライターである。

    アーティストページへ

Office Musique

"