アンラッキーガールのジャケット写真

歌詞

アンラッキーガール

アンバイズ

アクション してくれないかな?

メンション つけて欲しいよ

ポーション 足りてないよ

パッション 萎んでいっちゃうよ あーあ

テンション 保つためには

ファッション 楽しみたいの

モーション かけて頂戴

フィクション 闇に隠れちゃう あーあ

私はアンラッキーガール

あなたのアンラッキーガール

ダンジョン 迷いこんだら

ミッション 貫徹してよね

クッション ないとキツいな

ハクション 風邪をひいちゃうよ あーあ

接点 気にしないよ

欠点 気にしないよ

沸点 低すぎるね

全部 なぎ倒すトルネードスタイル

私は アンラッキーガール

あなたの アンラッキーガール

一つづつ荷物をoh!

増やしてくのアタシノモノ

心配しないでアナタハ アタシノモノ

I fly!

ちょっと 言い過ぎだよね

ちょっと やり過ぎだよね

ほんの 些細なことで

全部 なぎ倒すトルネードスタイル

私は アンラッキーガール

あなたの アンラッキーガール

私は アンラッキーガール

あなたの アンラッキーアンラッキーアンラッキー

I'm happy girl!

Uh〜fight!

  • 作曲

    中里つよし

  • 作詞

    中里つよし, 鶴田加奈子

アンラッキーガールのジャケット写真

アンバイズ の“アンラッキーガール”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    アンラッキーガール

    アンバイズ

脱力系オルタナティブ•パワーポップバンド『アンバイズ』のファーストシングルです!

アーティスト情報

  • アンバイズ

    アンバイズ Profile鶴田加奈子(Dr&Vo)と中里つよし(G)は共に活動してきたロックバンド『#01.A.1948-ナンバーワンエー』が活動終了となり2人は新たな活動を始めるべくメンバーを探していた(のんびり待っていた)。 そしてGON(B)も在籍していたオルタナティブバンド『PAL-BATI』が解散、新たなる活動を(なんとなく)模索していた。 鶴田、中里と後藤は旧知の仲であり2人のバンド解散を知ったGONは(軽い気持ちで)鶴田に声をかけたところ2人は(これ幸いと)即スケジュール調整し、即スタジオにて音を出し、3人は即意気投合、バンド結成を即決意した。 鶴田はメインボーカルを歌いドラムを叩くという原点回帰をし、そのキュートでフニャっとした歌と自由奔放なドラムを、後藤の図太くブリッと歪んだ重低音で支え、中里のノイジーでグシャっとした音で彩るという、ありそうで無さそうな塩梅のアンサンブルが生まれた。 そして2021年1月、脱力系オルタナティブ•パワーポップバンド『アンバイズ』が活動開始することになった。

    アーティストページへ


    アンバイズの他のリリース
"