Namaeのジャケット写真

歌詞

Namae

柳ひろみ

今すぐに 重なった手のひら

頼りなく 僕ら舞う ひらひら

果てしない 君のその瞳の

奥の声を僕に聞かせて

血を流した僕らは

ひどく曖昧な存在で

生温かい生気が

僕ら妙に心地よくなっちゃって

目指した自分はなんだっけ

今は名前すらないのに

夜になるのが怖くて

裸足で駆け出して時に抗ったって

君との思い出を振り払いたくて

この身を切り刻んだ

溢れ出した血は

思ったよりも

綺麗じゃないんだねって

だからもう 終わりにしよう

今すぐに 重なった手のひら

手放して 僕は舞う ひらひら

果てしない 僕のこの想いも

いつか君に届けばいい

腐敗した未来は

いたく煌びやかに手招きして

冷えた空が僕を食う

このまま流れるまま流されて

君との未来じゃないんだっけ

だけど僕は君の名前も知らない

朝になるのが怖くて

動けないほどに固く縛り付けたって

君との約束を思い出したくて

もう一度声を枯らすよ

僕たちは

思ったよりも

強くはないんだねって

だからもう 終わりにしよう

今すぐに 重なった手のひら

頼りなく 僕ら舞う ひらひら

果てしない 君のその瞳の

奥の声を僕に聴かせて

いま会いにゆくよ

君の名前を探しに

いま会いにゆくよ

止まらない命を

流して

今すぐに 重なった手のひら

頼りなく 僕ら舞う ひらひら

果てしない 君のその瞳の

奥の声を僕に聴かせて

今すぐに 重なった手のひら

頼りなく 僕ら舞う ひらひら

果てしない 君のその瞳の

奥の声を僕に聴かせて

  • 作曲

    柳ひろみ

  • 作詞

    柳ひろみ

Namaeのジャケット写真

柳ひろみ の“Namae”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

"