のジャケット写真

Journey-z

  1. Dear my friends
  2. Sunshine girl
  3. キセキの中で
  4. Mynority

とにかく楽しいことがしたい大人達の悪ふざけも度が過ぎたら羨ましい?!こんな遊びがしたかった!
新宿ACBが秘密基地のPINEZとZOMBIESTARZのメンバー達7人の血と汗と笑いの結晶!
こんなご時世に売れるかわからないCDを作ったのはレコ発ツアーをしたかったから。何かきっかけがあれば自然と足は前に向かって歩き出す。
そんな前向きな連中の笑い声が聞こえてくるようなCDが出来上がった。
俺たちはいつだって本気だぜ!

ZOMBIESTARZ

2011年に当時バンド浪人中だったTAKE(SHACHI)とmar(WRECKingCReW)とがSHELTERで偶然居合わせて「ライブやりたいよね」って言葉から始まったバンド。その後NOBのドラムを叩いていたKENTAが加わり正式に結成。メインのコンセプトはお互いの持ち味を生かしたままのブレンド。 2013年には音楽的なベクトルの違いでKENTAが脱退、Ji-Young(ex.SUPER COLA)が加入する。その後無料のデモ音源を4作目まで作るが2014年12月に解散を発表。 しかしまさかのその2年後、あっという間に復活。TAKEはSHACHIでの活動もあったので「呼ばれたらやろう」の受け身スタンスで復活を果たす。このタイミングでドラマーは正式にLenzyu(ex.CATS EYE)が加入。 そして令和元年、PINEZとスプリットCD「Journey-z」をリリースし全国ツアーを開始する。

アーティストページへ

PINEZ

クレイジー系メロディックパンクロック・バンドPINEZは、ショートチューンなサウンドの中にキャッチーな英語詞と哀愁漂う日本語詞を絡み合わせたストレートな世界観で一度聴いたら「いいね!」的な。

DUSTBOX RECORDS