The Future Is There

  1. The Future Is There

作詞、作曲、歌、楽曲のトラックメイクからプロデュースまで自身で行う日本の女性DTMer兼シンガーソングライター、Hannah Warm(ハナ・ウォーム)のデビュー作。
踊れるビートに絡むソウルフルで小気味良いギター、Everything But the Girlのトレイシー・ソーンやシャーデーを思わせる個性のある中性的な歌声が特徴のスタイリッシュなダンスナンバー。

Hannah Warm

トラックメイカー/シンガーソングライター/フォトグラファー/デザイナーなど様々な側面を持つ女性マルチクリエイター、ハナ・ウォーム。ソウル、ボサノバ、エレクトロニカなど様々な音楽をベースにトラックメイキングを行う。トレイシー・ソーンやシャーデーを彷彿とさせる涼しげでありながら包容感のある歌声が魅力。 
 2019年8月、Willow recordsからファーストシングル「The Future Is There」にてデビュー後、全てのシングルがSpotify公式プレイリストや海外のプレイリスト・ブログに選出された。 
 フォトグラファー・デザイナーとしては現在DJイベントへの写真提供・フライヤーデザインを担当しており、またミュージックビデオの構成、編集、ジャケットなどのアートワークも全てD.I.Yでこなす次世代型アーティスト。

アーティストページへ

Willow records