inoriのジャケット写真

inori

-

菊地裕司

inori

  1. inori

世界がひっくり返るほどの出来事の中
当たり前のように過ごしていた日常が
どれほどかけがえのないものだったのか
痛いほど思い知りました。

祈り続けることしかできない
無力さを呪いながら
恐れ、怯え、悲しみの渦の中で
僕たちは必死に息をしています。


しかし
光を見るために暗闇があり
暗闇を知るために光があるのなら
きっと
この世の約束事を
恨むよりも、哀しむよりも
僕達は超えていける
と心から信じています。

どうかこの祈りが あなたの涙を拭い
穏やかな温もりの中へ包み込みますように。

菊地裕司

菊地裕司

広島県福山市 出身 シンガーソングライター 幼少よりサッカーやゴルフ、空手などをする スポーツ少年だったが、 中学1年の時に初めて聴いたEric Claptonさんや尾崎豊さんに憧れ、ギターを始める。 すぐに作詞作曲を始め、14歳でレストランやカフェ、ストリートなどでライブを始める。 20歳の時に活動拠点を東京に移す。 2018年 8月 千葉県柏市で行われた 「J:com presents 音街っく天国」で優勝 街や人 愛や宇宙についてなど 独自の世界観の歌詞と曲で 都内のレストランやカフェ、ライブハウス などで現在活動中

アーティストページへ

Yuji Kikuchi