レテパシーのジャケット写真

歌詞

東京の空で

僕のレテパシーズ

久しぶりの雨のおかげで 東京の空も

僕が見続けた空みたいに 遠くまで見える

君の住む夜の校庭も ハッキリと見えた

すぐに君は横にやって来て 僕の手をつなぐ

いつだって その手を離すのは僕の方からで

そのたびに ちゃんと君は悲しくなってた

今 僕が毎日少しずつ悲しくなるのは

あんな時に君みたいに ちゃんと過ごさなかったからさ

雨上がりの透明な街 東京の空は

僕の知ってる空みたいに 何もかも見える

君の住む夏の市営バスも 思い出すというより見えた

すぐに君は僕のとなりの席で 夏の町を見てる

いつだって その目をそらすのは僕の方からで

そのたびに ちゃんと君は涙を流してた

今 僕が毎日少しずつ泣きたくなるのは

あんな時に君みたいに ちゃんと過ごさなかったからさ

いつだって 話をやめるのは僕の方からで

そのたびに ちゃんと君は苦しくなってた

今 僕が毎日少しずつ苦しくなるのは

あんな時に君みたいに ちゃんと過ごさなかったからさ

今 僕が毎日少しずつ悲しくなるのは

あんな時に君みたいに ちゃんと過ごさなかったからさ

  • 作曲

    古宮大志

  • 作詞

    古宮大志

レテパシーのジャケット写真

僕のレテパシーズ の“東京の空で”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

僕のレテパシーズ5thアルバム

アーティスト情報

LETEPATHYS

"