me in me

  1. me in me

2019年8月のデビュー以来、全てのシングルがSpotify 公式プレイリストやLINE MUSICにピックアップされ、海外のプレイリスター・ブロガーにも取り上げられているHannah Warmの5thシングル。
今回はAlternativeポップ・ユニット、Lively Rhymesとのコラボレーション作品。
カラフルでエレクトロなサウンドに乗せ、情報が溢れるこの時代に自分らしく生きることの大切さを英詞で軽やかに歌い上げたドリームポップ!

Hannah Warm

トラックメイカー/シンガーソングライター/フォトグラファー/デザイナーなど様々な側面を持つ女性マルチクリエイター、ハナ・ウォーム。ソウル、ボサノバ、エレクトロニカなど様々な音楽をベースにトラックメイキングを行う。トレイシー・ソーンやシャーデーを彷彿とさせる涼しげでありながら包容感のある歌声が魅力。 
 2019年8月、Willow recordsからファーストシングル「The Future Is There」にてデビュー後、全てのシングルがSpotify公式プレイリストや海外のプレイリスト・ブログに選出された。 
 フォトグラファー・デザイナーとしては現在DJイベントへの写真提供・フライヤーデザインを担当しており、またミュージックビデオの構成、編集、ジャケットなどのアートワークも全てD.I.Yでこなす次世代型アーティスト。

アーティストページへ

Lively Rhymes

エレクトロ・ポップ・R&Bを散りばめたオルタナティブ・ミュージック・ユニット、Lively Rhymes。  2019年活動開始。2020年1月にデビュー曲「Massages from the broadcast station」をリリース。中毒性のあるミクスチャーサウンドは要チェック!

アーティストページへ

Willow records