Yokohama cityのジャケット写真

歌詞

Yokohama city

Stealth Identity

夕暮れのみなとみらい

風に揺られて

座り込むコスモワールドのベンチで

不機嫌な君に寄り添う僕は

黙り込む姿に何も出来ずに居た。

手を伸ばして掴んで離して

距離なんてそう、最初から遠いまま

君を迎えに送りに行っては

冷たい言葉、星の川が割いてく。

あなたと過ごした横浜の街で

僕はネオンの影に染まっていく

時の流れと共に回る観覧車

夜が更けてさよならは近く...。

夜の臨港パーク、私が待つ海辺へ

来るアナタとはもう過ごせない

波の音だけで良いの。

ワタシはもう...。

続きの言葉を云えないまますれ違う

後ろから抱きしめられても

温もりは虚しいだけでした。

夜風だけがワタシに寄り添うように

そっと吹いた

アナタと過ごした横浜の街は

何処か隙間が空いた日常

日が沈み帰してくれない夜

ワタシはさよならを誓う...。

帰らないで(帰りたいよ)

抱きしめて(離してよ)

歩きながら(歩きたくない)

噛み締めて(終わらせて)

今日を過ごして(過去に帰して)

愛してる(間云う)

一緒に居て(愛死んで)

明日を見る(愛されてね)

あなたと過ごした横浜の街の

アスファルトは黒く染まってゆく

最初から知りながら

いつもそう。

さよならを歌う...。

  • 作曲

    pluie

  • 作詞

    pluie

Yokohama cityのジャケット写真

Stealth Identity の“Yokohama city”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Yokohama city

Stealth Identity

  • ⚫︎

    Yokohama city

    Stealth Identity

アーティスト情報

  • Stealth Identity

    Stealth Identity、名の通り目には視えない人格をモチーフにし自分の中に居る内側の自分の声を届ける為、2020年3月27日活動を開始。 ヴィジュアル系の曲やJ-POP .J-ROCK、R&Bなどオルタナティブな音源を作成し、配信している。直接的な歌詞だけではなくpluie独特の世界観が持つ比喩表現と雨を己と例えた歌詞も得意とする。 楽曲作成では音源のギター、ベースを弾き 歌と打ち込みを一人でこなしてる。 癖のある歌声が個性的で時に繊細で様々な音色を持つ歌声をしている。

    アーティストページへ

Stealth Identity

"