将来の夢のジャケット写真

歌詞

廃園

abelest

忘れたか

整えられたカイヅカイブキを

忘れたか

燃えている樹形や

ああ、家々が

何もかもが燃える

燃えていく

窓まで伸びきった炎が

カーテンゆらゆら揺らしてもなんのその

指先の油でタイピング

締め切った窓の向こうから声がする

だんだんと変わるものに弱すぎる

昨日とおんなじ今日がすぎていく

窓まで伸びきった炎が

カーテンをゆらゆら揺らしてもなんのその

指先の油でタイピング

締め切った窓の向こうから声がする

見えないのは興味がないだけ

まいたけ美味いと感じた大人

広がる味覚

実感がない時間の浪費

もういいよこんなの

みたいものだけ見る

好きなものに溺れる

ここだけで終わる秘密、内緒話しようや

鍵アカウントで昨日と今日の違いを話そうや

森を見ず木を見たいよ

遺跡にもならない家々たち

見向きもされないカイズカイブキの炎を嗜む

かちゃかちゃかちゃかちゃやるパソコン

止まらない、だから何?だから何?

今を盛る、遠離る

目の前の眩しさ

  • 作曲

    abelest

  • 作詞

    abelest

将来の夢のジャケット写真

abelest の“廃園”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

コラボばかりしていたので(アートワーク含め)全部一人でやってみよう!
ということで、久しぶりにまとまったセルフプロデュースアルバムを出します。
大人になってからも結構「将来どうすんの?」と聞かれる機会があり、その度「将来の夢か、、」と考えこんでは何も返せないでいます。
皆さんは将来の夢、ありますか?
このアルバムに向けてたくさんの曲の構想を練りましたが、結局納得いかず1/3くらいボツになって危うくEPになるところでした。
当初これらはドラムレスでもっとずっと曖昧なアルバムになる予定でしたが上手くいかず、今の形になりました。理想の曲作りは難しい。
音作りはあまり得意ではないし、作詞も苦手意識がすごい、歌も習っていたもののコロナですぐ終わってしまった。
誰の手も借りずに大体できるというのは唯一自分の推せる部分かもしれませんが、個人の力なんてたかがしれているので、本来は誰かと共同で作りたいところです。
小さな個人の部分部分たちのコラボレーションが僕個人の中で高速で行われてはいるので、そういう意味での良さはあるのかもしれません。
ただ、今の作り方や自分の発想に飽き飽きしてしまっているので、次何か発表する時は全然違うやり方などを勉強して挑みたいですね。

アーティスト情報

  • abelest

    abelest Music / Brand Management / Movie 【2020】 ・アルバム「将来の夢」リリース。 ・シングル「アベレストの罠、アベレストの月」リリース。 【2019】 ・「動く物の園 with 諭吉佳作/men」リリース。 ・スタートアップ企業のBrand Managerに就任。 ・マルチネ・レコーズより「健康 – EP」リリース。 ・出演「Maltine Records presents CUBE」 【2018】 ・出演「trackmaker @渋谷VISION」 【2017】 ・術ノ穴より「二千十七年度版怪物的試供品」リリース。 ・出演「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017 At The Corner」 abelest.com

    アーティストページへ

"