FUJIYAMAのジャケット写真

歌詞

御来光

DaizyStripper

それは果てしない 旅の終わりに

辿り着く事の 出来る光景で

僕達が描き続ける 夢の続きみたいだ

流れる雲の群れを 見下ろして

無敵になった気分で

君の声さえ聴こえたなら 何も要らない

野を越えて 山を越え 走り出そうよ

そして どこまでも 連れてゆくから

ここまで来れた僕達には もう不可能は無さそう

跪いて 空高く 愛を叫ぶよ

どんな 毎日も 愛し合おうよ

世界中に 羨ましがられながら

来るぞ 夜明けだ

もしも君が 心を閉ざしたら

そっと開いて 僕に見せてごらん

涙が笑顔に成るまで 隣で唄ってあげる

いつも 拍手喝采に憧れて

犠牲の上 仁王立ちして

隠してた感情とやらは 君の前に散る

何千回 この気落ち 伝えただろう

ずっと 色褪せず 奏で続ける

ここに立つ僕達には 眩しい希望が溢れてる

目を開いて この景色 焼き付けようか

きっと 今こそが 生まれた理由

これ以上の感情が この世に在るのかと

朝焼けに問う

例え もう足が動かなくても 腕が上がらないとしても

心は熱く 燃えているから 君とまだ 一緒に居たいから

だから 悲しみのないこの世界へ 笑顔溢れる世界へ

命をかけて 心を込めて 永遠に 光を捧げよう

野を越えて 山を越え 走り出そうよ

そして どこまでも 連れてゆくから

ここまで来れた僕達には もう不可能は無さそう

跪いて 空高く 愛を叫ぶよ

どんな 毎日も 愛し合おうよ

世界中に 羨ましがられながら

来るぞ 夜明けだ

  • 作曲

    Rei

  • 作詞

    夕霧

FUJIYAMAのジャケット写真

DaizyStripper の“御来光”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

過去ランキング

御来光

KKBOX • Japanese 新曲 デイリー • シンガポール • 7位 • 2022年8月19日 KKBOX • Japanese 新曲 ウィークリー • シンガポール • 20位 • 2022年8月25日

アーティスト情報

  • DaizyStripper

    2007年結成されたヴィジュアル系ロックバンド。2007年シングル「ダンデライオン」を高田馬場AREA限定販売し、即日完売。2008年2月に2ndPressが発売されるが、オリコンインディーズチャートで1位を記録。その後もインディーズチャートを席巻し、2012年1月には5枚目のフルアルバム「AIR」を発表している。結成10周年となる2017年、7月26日にメジャーデビューシングル「AGAIN」をリリース。2018年メジャー第2弾ニューシングル「4GET ME NOT」を1月24日に発売し、そのシングルのサウンドプロデューサーにKen(L'Arc〜en〜Ciel)を迎える。カップリング曲「ラビットファンタジーパレード」もKen氏によるサウンドプロデュースとなる。2018年6月5日11th Anniversaryファン感謝祭「KISS THE FUTURE〜Perfect Request Live〜」をマイナビBLITZ赤坂にて行い、かねてから構想していた自主レーベル“KISS RECORDS”を立ち上げることを発表。

    アーティストページへ


    DaizyStripperの他のリリース

KISS RECORDS

"