APOCALYPSEのジャケット写真

歌詞

ANTI-LIAR

SALTY DOG

嘘ばかりの世界で 信じられるものは何?

どれだけ信じても 僕は独りだ

行き交う人の中で 叫ぶ声も出なくて

心が熱くなれる方へ走ったんだ

(息をして 吐き出して) 甘い言の葉

無意識に探してる

(あの時の 約束も) もう意味無いね

色褪せた思い出 火に焼べる

また空虚な心を偽って

守るべきものさえも守れずに

唇 塗り固めたその嘘で

いつか傷付くのは 貴方だから Oh

何度目の正直で やり直せるはずはなくて

失ったものは 二度と戻らない

思ってもない事を 嘯く悪魔のように

業に焼かれて 地獄に落ちてしまえ

You swore that you’ll love me

But you broke my heart

This song is my farewell

You are just a LIAR!

綺麗事並べたって 何もなせずに

何が欲しいっていうの?

(もう二度と もう二度と) 会う事もないね

書き綴ったサヨナラ

また空虚な心を偽って

誓った言葉 儚く消えた

唇 塗り固めたその嘘で

いつか傷付ついても 自業自得さ

  • 作曲

    KENT

  • 作詞

    KENT

APOCALYPSEのジャケット写真

SALTY DOG の“ANTI-LIAR”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

APOCALYPSE

SALTY DOG

自身の音楽性"アニラウド"の境地を見出したSALTY DOG最後のアルバムがリリース!

インディーズバンドながらメジャーをも凌駕するサウンドプロデュースセンスによって生み出される楽曲が揃い、全曲リードと言っても過言ではないまさに集大成のようなアルバムである。その中でも「CHRONUS ANCHOR」(#1)はVo.SERAが作詞作曲を担当しており、"過去を振り返らず、未来を切り開く" という彼女の"覚悟"が強く感じられる楽曲だ。
そして、過去に縛り付けられている人たちへの応援歌でもある。さらに初の日本語タイトル「崩壊する世界で」(#6)はFF6の世界観からインスピレーションを受け、"テーマソング"を作るという意気込みで制作。今作もアニソン×ラウド好きな音楽ファンは必聴の仕上がりとなっている。

アーティスト情報

  • SALTY DOG

    紡がれた「神メロディ」を感情剥き出しで歌い上げるヴォーカリスト「SERA」 ライヴハウスでしたたかに培われたラウドロックを基盤に、アニメやネットといった現代のストリートカルチャーを体験し融合させた強力なサウンド。 それが「アニラウド」 唯一無二の新たな音楽性を武器に、女性ヴォーカルロックバンドの頂を目指す。

    アーティストページへ

WINDSTAR WORKS Co., Ltd

"