Bouquetのジャケット写真

歌詞

Indigo

Tio, jaff

終わりの見えない talk

振り出しへと戻そう

光はあんなに遠くへ

飲み込むは藍色

時計の針が刻む音

それすら大きく膨らむもっと

Yeah, I know what will happen to us

You should already know what's in my mind

終電が近付くにつれて

首元の香りは薄れていく

駆け引きなんかさせないで

明日なんて気にしないで

Tell me what you want

I wanna feel your body

グラスの氷が溶ける前に

We gotta leave here right now

Baby, we already get sober

The party is over tonight

言葉すら要らない

日が昇るまで more closer

今夜はまだ夢を見るには早いからさ

誰も寄せ付けないこの mood

味見したくなる you're my juice

今までの誰より sweet

Drive me crazy

I wanna go deeper

もう聴こえなくなるBGM

揺れる2人で朝まで

溢れる君を飲み干して

燃え尽きるまで音奏でたい

Like a drama

これから忘れる your trauma

鼓動重なる身体

夢と現実の狭間

行けるまで行ってみようか

So everything depends on us

出来ることならば every night

このままじゃ2人終わらない

Baby, we already get sober

The party is over tonight

言葉すら要らない

日が昇るまで more closer

今夜はまだ夢を見るには早いからさ

  • 作曲

    Tio, jaff

  • 作詞

    Tio

Bouquetのジャケット写真

Tio, jaff の“Indigo”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Bouquet

Tio, jaff

昨年12月から今年2月にかけて「U」「Stella (feat. Lokid)」「From Your EX (feat. Lazzy)」等のコラボシングルを3カ月立て続けにリリースしたTioとjaffの集大成となるアルバム。客演には以前から2人と交流の深いXY GENE、長崎のHipHopグループMADz'sからKohjiyaとLazzy、そして2020年にリリースしたEP「Bedroom & Daydreams」でも注目を集めたSILYUS等の新鋭アーティストが参加している。本作につけられたタイトル「Bouquet」の様に、TioとjaffがR&BをベースにHipHop、Rock、EDMといった様々なジャンルを2人なりに掛け合わせた、バリエーション豊かな全10曲入りの作品となっている。

アーティスト情報

  • Tio

    神戸出身のR&Bシンガー。両親の影響で幼少の頃より音楽に触れ、J-pop、HipHop、R&B、Rock、Kpop、ボーカロイドなど幅広いジャンルから影響を受ける。2018年頃より、趣味でオリジナル曲やカバー曲をSoundCloudに投稿し始め、2019年から本格的に音楽活動を開始。注目若手プロデューサーiCE KiD の作品「Don't Stop Trying」「Aquarius」や、jaff の「Unbalance」に客演参加。2020年4月にリリースしたデビューEP「Expectation」はiTunes R&B/SOULチャート1位を獲得した。

    アーティストページへ

  • jaff

    アーティストページへ

Tio & jaff

"