Fractalのジャケット写真

歌詞

Fractal

NewsGathering

Just like a ripple of rain

On a puddle of rain

Sea wave never knows time

Watch the circle line

On your last night

Only a star light

Just a shape Whole world

Dust of the universe

Only past light

Reasons recognized real

Just make s source of life

On the asteroid

Orion star light

Just a shape Whole world

Blowin’ in the wind across

In the bamboo grove

Seasons responds to life

Just kidding make a lie

For your proud mind

Only a star dust

Just a shape Whole world

  • 作曲

    NewsGathering

  • 作詞

    NewsGathering

Fractalのジャケット写真

NewsGathering の“Fractal”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Fractal

NewsGathering

  • ⚫︎

    Fractal

    NewsGathering

竹林を渡る風、水たまりに広がる波紋、波は川から大洋へと拡がり過去の全てを記憶する。
星屑の子孫である私たちは、この世界の美しさを感じることはできるが、この世界の秘密を何一つ知らないことを悟る。
フランスの数学者ブノワ・マンデルブロが提唱したフラクタルが、日本に紹介された1980年代にこの曲は生まれた。
世界の秘密の一つを解き明かしたように思えたフラクタルであるが、自然界はさらなる謎を問いかけるように、、今も美しさを湛えて存在し続けている。
バンドスタイルを逸脱した自由なアレンジで音響の心地良さを追求し、これまでのNewsGatheringとは一線を画した新しい境地に踏み込んだ作品となっている。
ふたつの歌詞が同時進行する歌は、ホージとクニオの声質の対比を楽しめるようにした。
クラッピング(手拍子)とパーカッション、そして両手で弦を叩くタッピング奏法ベースによる、肉体的リズムの上に音の戯れを描く。
映像的手法で場面転換を繰り返すミニマルミュージックは、炸裂するギターで沸点に達し、再び竹林の中に帰っていく。

アーティスト情報

  • NewsGathering

    ニュースギャザリングの起源は、1980年代の金沢にまで遡る。ヨーロッパの香りがする音楽集団として、注目を集めるも、その後 30 年間休眠し、近年のネットワーク音響技術に触発されて東京で活動を再開。 幅広いバックグランドで世界のどこかであり得たかもしれない絵画的な音楽を探求し、既視感とシンギュラリティが囁かれる現在の空気感を両価的に表現する。

    アーティストページへ

Planet Wave

"