トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

脇田もなりが1年2か月ぶりのシングル「La Shangri La」をリリースすることが決定した。プロデューサーにDorianを迎え、ハウシーなダンサブル・トラックが完成した。作詞はMagic, Drums & LoveのYURINA da GOLD DIGGERと脇田もなり、作曲はDorianが担当。

過去ランキング

La Shangri La

Apple Music • J-Pop トップソング • スウェーデン • 181位 • 2022年8月24日

過去プレイリストイン

La Shangri La

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年8月17日

アーティスト情報

  • 脇田もなり

    脇田もなり プロフィール 1995年1月28日生まれ A型 長崎県五島列島生まれの大阪育ち。 2012年6月よりガールズ・グループ、Especiaで音楽活動を開始。 2016年2月に同グループを卒業。同年9月1日より、脇田もなりとして音楽活動を再開。11月16 日に1st シングル『IN THE CITY』をリリース。 2017年7月にデビュー・アルバム『I am ONLY』をリリース。11月に4thシングル「WINGSCAPE」をリリースし、同曲が日本テレビ系「PON!」のエンディング・テーマに選ばれた。 2018年4月に5thシングル「TAKE IT LUCKY!!!!」をリリース。同曲は、auスマートパスプレミアム オリジナルドラマ「LUCKY」の主題歌として話題になった。7月25日に2ndアルバム『AHEAD!』をリリース。12月21日には、ライムスター宇多丸のTBSラジオ番組「アフター6ジャンクション」で披露した生ライヴ音源「LIVE RADIO BROADCAST FROM AFTER 6 JUNCTION」を配信リリースした。 2019年7月10日にはDorian & 一十三十一による「エスパドリーユでつかまえて」を7インチ・シングルとしてリリース。7月31日には、3rdアルバム『RIGHT HERE』をリリースした。新井俊也をメイン・プロデューサーに起用し、佐々木潤、マイクロスター、ONIGAWARAの斉藤伸也などが参加した。そして、8月より全国ツアーを開始し、ファイナルの渋谷クラブ・クアトロを満員で成功させた。12月20日には、韓国での初ライブを開催し、現地での高評価を得た。2020年8月8日には7インチ・シングル「passing by」をリリース。カップリング曲はオリジナル・ラブ「接吻」のカヴァーで、ステイホームで録音したことが話題になった。 脇田もなり オフィシャル HP http://www.monariwakita.com/

    アーティストページへ


    脇田もなりの他のリリース

VIVID SOUND CORPORATION