HALTのジャケット写真

歌詞

Rest in Peace me

USU

つまらなえシーン くだらねえ

群がれ 2年 うたた寝

イビキ もう耳と口は塞がねえ

俺が邪魔か?ウザいならば

すれ違いざまに唾吐け

千鳥足でFly かなりクセが凄え

悔しくて唇噛んだ All day

ファンは もう居ねえ

忘れちゃいねえから

感謝 恩恵 あいつ未だ捌く

ガンジャ コケイン Game 参加表明

憂鬱な月曜日 ため息出るMornig

起きて入れるコーヒー

歳月埋めるように

白い作業着に弁当と魔法瓶

変わらない

My homeyが背中を後押し

眠れない土曜日 腕がない模倣品

往生際が悪い 隠れた闘争心

一撃落とす Bomb 見てみろ

この様を笑え

悲劇の中で生きた喜劇王

誰が証明 俺が証明

当てな照明 派手なShow case

街から亡命 彷徨う亡霊

一つ No pain 一つ No gain

Rest in peace?

まだ死んじゃいねえ

Rest in peace?まだ韻吐いてる

Rest in peace?まだ歌詞書いてる

Rest in peace?まだ進化してる

USUロスが後を絶たないって妄想

クズと酒飲んであの7階で暴走

皆 呆れ顔してた 上も下も横も

品が無く錆びれた夢を見た男を

赤い目で今日も

USU ヤバいでしょって白い目で見る

誰?お前面白いね

泥酔で絡んで熱くなってUp

気づいたら居場所が寒くなってDown

枯れ果てた落ち葉 コロナ禍で復活

疲れ果てた都市は

この馬鹿がHood up

そんな事は別に誰も望んでない

I know 鉄砲玉さ 喜んでDie

繋がれないのは覚悟 壊れた蝶番

ゼロから作る

Back born BattleやOpen mic

初めまして どうも

アラフォーのルーキー

シカトしとけ でも侮るなFoolish

誰が証明 俺が証明

当てな照明 派手なShow case

街から亡命 彷徨う亡霊

一つ No pain 一つ No gain

Rest in peace?

まだ死んじゃいねえ

Rest in peace?まだ韻吐いてる

Rest in peace?まだ歌詞書いてる

Rest in peace?まだ進化してる

  • 作曲

    DJ KENZI aka BLACK BEATZ

  • 作詞

    USU

  • プロデューサー

    DJ KENZI aka BLACKBEATZ

HALTのジャケット写真

USU の“Rest in Peace me”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

USU 7th album 'HALT'

1.Rest in peace me produced by DJ KENZI aka BLACKBEATZ

2.NIGHTMARE produced by DJ TAGA

3.GHOST produced by DJ TAGA

4.Stand up produced by DJ KOL

5.Scribble back produced by DJ KOL

6.Thanks all produced by DJ KOL

7.キミニタドリツク feat.KOTA produced by DJ TAGA

8.Carry on produced by DJ TAGA&丸山漠

9.Zzz♡ produced by DJ TAGA

10.HALT feat.why me produced by DJ TAGA

11.GHOST(version 9.17) produced by DJ TAGA

12.Stand up remix feat.Chan-K,GOSPO produced by DJ KOL

13.Too fast feat.Chan-K produced by DJ KENZI aka BLACKBEATZ


Lyrics by USU
Lyrics by KOTA,Chan-K,GOSPO(7,12,13)
Total produced by STB STUDIO(DJ TAGA,DJ KOL)
Track produced by DJ KENZI aka BLACKBEATZ(1,13)
Recorded by STB STUDIO(DJ TAGA,DJ KOL)
Recorded by Studio nagomi(7)
Mastering by STB STUDIO(DJ KOL,DJ TAGA)
Mastering by DJ KENZI aka BLACKBEATZ (1,13)
Art work by KSK ONE
Music video by LIP MONKEY,BLACK WINDOW FILMS.

アーティスト情報

  • USU

    新潟の伝説的グループ『HIGH de CREW』のメンバーとして活動を開始。 地方勢では異例の日本最大のHIP-HOP祭典B-BOY PARKへの出演をきっかけに精力的にライブの場を全国に広げていく。 HIGH de CREW活動休止後、同年に1st solo album[247-U N'I To You-]をリリース。リード曲のDAY ONE feat.TAROSOUL,TOTOROWはFM NIIGATAのパワープレイに選出された。 2008年には2nd album[365-ROOTS-]をリリース。このアルバムにはSEEDA,SIMON,TAROSOUL,サイプレス上野,BUZZER BEATS,ダースレーダー等、日本を代表するアーティストが参加。 その高いスキルと熱いリリックが全国に一気に飛び火、その存在を確固たるものにする。 リーダーを務めるグループ『NITE FULL MAKERS』ではアルバム[N]をリリース(JAY'ED,韻踏合組合,DJ WATARAI,SKY BEATZ等が参加) そして同年、3rd album[Bee,Bird,Butterfly]をリリース。 2013年11月に自身初のベスト盤とも言えるミックスCD「Un'USU'all mixed by DJ SATORU」をリリース。「新しいミックスCDの形」を提示。 2014年12月にミニアルバム『RES』。2015年3月に長野のDJ KENZIと作り上げた『DEMO TAPE』。 2015年8月には5th album『COMPLETE BOY』2015年12月には自身のラブソングベスト『LOVATE』をリリース。 年間でアルバム4枚という驚異的なスピードでアプローチを続けた。 同年、初のワンマンライブを新潟(NEXS)→東京(渋谷FAMILY)→新潟(CLUB SEVEN)と3か所開催。どこも満員のファンやヘッズを完全にロックした。 2016年,11月に6枚目のアルバム「DOCK」をリリース。言わずと知れた日本ヒップホップ界のラスボス’般若’が参加。 2017年4月からはZEEBRA主宰のヒップホップ専門ラジオ局「WREP」にて毎週月曜日22時から「AREA CONNECTION」という番組がスタート。 また日本を代表するJazz artist‘TOKU‘のライブツアーにも参加するなど、「ヒップホップ」の枠を完全に破壊。 地方からリアルな音楽を発信。間違いなく日本を代表するMCである。 〜2019年9月17日 突如引退、シーンから姿を消す〜 2021年1月27日に復帰作『Too Late』と共にシーンにカムバックを果たす。2022年1月5日には待望の7枚目のアルバム『HALT』をリリース。iTunes Hip-Hopチャート4位にランクイン。復帰に相応しい幕開けとなった。

    アーティストページへ


    USUの他のリリース

STB STUDIO

"