のジャケット写真
riding onのジャケット写真

riding on

-

畑中茜

riding on

  1. riding on

≪作品解説≫都会の喧騒に、目まぐるしく過ぎ行く時代を重ねて、描いた一曲です。 そんな時代に翻弄されることを拒んでも、自分一人だけ関係なく生きることはできないのだと、突きつける 一面も、社会は持っているのかもしれません。けれど葛藤を抱え、生きにくさを抱える多くの人を置き去りに したまま、豊かな社会を築くことはできないことも、また現実です。 競争社会から、共創社会へ。 その中で、弱き者と強き者の境界線を越えるのは、どちらの立場に置いても、自分自身を生き抜く強さと、 他者に思いを馳せ、時に手を差し伸べる寛容なのだと信じながら、畑中自身もまた、そんなふうに日々を 生きられるようにと自分と向き合いながら、この歌を紡ぎました。

畑中茜

音楽プロダクション&Music所属の名古屋在住のシンガーソングライター。 2013年~2014年にかけ、iTunes等音楽配信サイトより、自身のオリジナル楽曲を8曲リリースし 同時にミュージックビデオを8作品YouTubeに公開。好評を博す。  地元名古屋でのラジオオンエア(ZIP-FM)をきっかけにAmazon mp3やiTunesなどの配信サイトでも話題になり、海外でもダウンロードされるようになる。 このような配信実績に手ごたえを感じ、満を持して2015年6月と10月にはSingleCD&DVDを全国リリース。 1stSingle『あなたの声 / 明日、君と海が見たい』は西日本を中心に、多くのテレビ・ラジオオンエアを され反響を呼ぶ。10/21に発売した2ndSingle『ライライライ / into the way of love』では 、テレビ・ラジオでのオンエアに加え、CDショップTOWER RECORDSの協力で東海地方を中心に各地で リリースイベントが開催された。  2016年には、テレビ愛知『日曜なもんで!』の7月8月度のエンディング曲として1stSingleより『明日、君と海が見たい』がオンエア。  2017年4月リリースの3rd Single CD『何もいらない』、2018年2月リリースの4thSingle『空と朝』 からは、収録曲が日本テレビ音楽番組『バズリズム』、関西テレビ音楽番組『音エモン』をはじめ、様々な番組にて取り上げられた。  また、4thSingle『空と朝』からはリード曲『空と朝』がTOKYO FM2月度POWER PLAYに選ばれた。  2018年には24時間テレビ(日本テレビ)のチャリティライブに出演。  音楽活動と子育てに加え、娘の在籍する小学校等を通して地域活動にも積極的に取り組み、母親としての楽曲だけではなく 様々な女性のライフステージにあわせた楽曲を自身の経験なども踏まえ発信し、多くの共感を得ている。 1人の母親として、女性として、そしてシンガーソングライターとして彼女の挑戦は続く。

アーティストページへ

MR Records