追憶プリマヴェーラのジャケット写真

歌詞

遺書、読み人しらず

BΣretta Crossrain

息をした。咽せ返り、胸が痛む。

いつからか死なないためただ生きていた。

大人になるに連れて 知って失い

膝の傷を恐れて あの日からまだ

立ち止まったまま。

息をした。鼻を突く、生臭さ。

擦れるまで洗っても落ちはしない。

灰になったらまた空を飛ぶよ。

終わりに向かう日々を重ねる意味を

考えて果てる

3kgに還ったなら

私を抱いてさめざめと濡らして。

  • 作曲

    noeric

  • 作詞

    BΣretta Crossrain

追憶プリマヴェーラのジャケット写真

BΣretta Crossrain の“遺書、読み人しらず”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

ゴシックでダークな世界を歌うVTuber/Vsinger、BΣretta Crossrain 1st Album 「追憶プリマヴェーラ」。
BΣretta Crossrainとしてこれまでにリリースした楽曲に加え、書き下ろし楽曲を含む全9曲を収録。

アーティスト情報

"