New Reflectionsのジャケット写真

New Reflections

Marcorosso

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

■作品コメント️■

バーチャルのレベルが上がれば上がるほど、各人が日常で目にする実態を見直す機会というものは増えているように思える現代、同じ世界で暮らしているはずでも感じ方一つで陰と陽どちらにでも転ぶのが人の感性というもの。

リリックの中にある種の付加価値を感じるMarcorossoの表現は、2018年の1st「 THE SOLAR SYSTEM 」(All Prod by GREEN ASSASSIN DOLLAR)で突如シーンに登場し注目を集めると、翌年2019年にリリースされた2nd「 HUMANISM 」ではHIP HOP/RAPという枠を超えたRainy In My Mindという作品で幅広いリスナー達の共感を得ることとなる。

数多くいるアーティストの中に埋もれず自身のポジションを獲得した彼が丸3年書き続けた物語は今作で大きな節目を迎えるのだと言う。

3部作の終着点とも言える今作のタイトルは、

「 New Reflections 」

01.New Reflections (Prod. AHMSAD)
02.Timeless Dream (Prod. FuNYuU)
03.Skit1 (Prod. Gyiyg)
04.GO (Prod. thalor)
05.Moment (Prod. thalor)
06.DRIVE MY CAR (Prod. thalor)
07.Bluebird(Prod. Gyiyg)
08.NATURE (Prod. dhrma)
09.TABIGARASU (Prod. Gyiyg)
10.Next24 (Prod. dhrma)
11.I FEEL YOU (Prod. FuNYuU)
12.Skit2 (Prod. Gyiyg)
13.See The Light Of Day (Prod. DJ SHU-CREAM)
14.R26 (Prod. dhrma)
15.TRUE (Prod. NICKELMAN)
16.FRIEND (Prod. xngb2)

¥2100(tax in)UWR-0003
ⓅⒸ2020 Urban Wash Records

前作品のビートプロデュース(GREEN ASSASSIN DOLLAR/1Co.INR/SHUSHI/AHMSAD)から、更に音色は増え総勢8名(AHMSAD/FuNYuU/thalor/dhrma/NICKELMAN/Gyiyg/xngb2/DJ SHU-CREAM)と豪華なビートメイカー/プロデューサー陣が参加、全16曲を1MCで務めているにもかかわらず「内容にすべてを込めた」という彼の言葉通り、強烈な印象を受けたと同時に、私も抱えている現代特有の豊かさの中にある心の貧しさのようなものまで見事に吹き飛ばしてくれた。

大きな活力や勇気を感じれる作品であり、アルバム全体を通してのバランス、トラックの構成からリリックの内容までが稀に見るマスターピースであるということだけはここで伝えておきたい。

by R Shield

アーティスト情報

  • Marcorosso

    【PROFILE】 Marcorosso(マルコロッソ)は大阪出身のリリシスト/ラッパー。HIP HOPを軸にJazz,Electro,Abstract,Progressive Rockなどをインスピレーションの源とし、ビート(トラック)選びに関しても自身のリリシズムとの相性を大切にする。また数多くいるアーティストの中でも特にメッセージ性が際立ち、生身に触れてくる90年代のバイブスとその中にも現代を感じさせる表現者。 【RELEASE INFO】 2018/1st Full ALBUM 「 THE SOLAR SYSTEM 」 All Track Produced by GREEN ASSASSIN DOLLAR,2019/2nd Full ALBUM 「 HUMANISM 」 Track Produced by GREEN ASSASSIN DOLLAR 1Co.INR SHUSHI(Shushi Matsuura) AHMSAD,2020/3nd Full ALBUM 「 New Reflections 」 Track Produced by AHMSAD FuNYuU thalor(フカノショウヘイ) dhrma NICKELMAN Gyiyg xngb2 DJ SHU-CREAM

    アーティストページへ

Urban Wash Records