君は僕の春だった

  1. Past (inst)
  2. ブレーメン
  3. 君は僕の春だった
  4. 私と引力
  5. 午前零時の流星群
  6. ハローグッバイ

結成5周年の節目にリリースされた今作は、シングル『私と引力』をはじめ、コハクノアカリの新たなるライブアンセムとも成り得る『ブレーメン』、表題曲『君は僕の春だった』を含む全6曲収録。

コハクノアカリ

2014年4月12日始動。Vo.fumiの綿毛のように優しく繊細な歌声、ヴァイオリンを擁する編成から生み出される柔らかなサウンドが特徴的。 精力的なライブ活動やラジオ出演等のプロモーション活動を行っており、YouTubeチャンネルの再生数は12万再生を突破、2017年夏には初の野外フェス出演も果たす。 2018年2月18日にはバンド史上最大規模となる初のホールワンマン『革命に花束を』を渋谷マウントレーニアホールにて成功させる。 2019年4月、自身4作目となる最新アルバム『君は僕の春だった』リリース。収録曲「ブレーメン」が音魂2019にて優秀賞を受賞。 11月9日には自身2度目となるホールワンマン『5つ星コンツェルト』を羽田TIAT SKY HALLにて成功を収めた。

アーティストページへ

amber lamp Records