Demonstration 2020

  1. Intro
  2. Missing away
  3. It’s about time
  4. Rollout
  5. Humming with the breeze
  6. Road rider

2005年より大阪ハードコアのシーンをホームとして活動中。

今回は約8年ぶりとなる6曲入りの音源を発売。

2014年ごろから徐々に音楽スタイルの変化をLIVEなどで小出しにしていたが、今回は今までのイメージという制限を完全に取り払い、溜めていたモノを一気に吐き出した。

初期のメタリックでモッシーな曲調こそ皆無だが、8ビートに乗るキャッチーなメロディや楽曲は10代の頃に出会ったROCKやPUNKという初期衝動を不器用なままアラフォーの中年が掻き鳴らすというフィルターを通し、絞り出された出汁がそのままパッキングされ今作品となっている。

過去の作品を知っている方々からは同姓同名の別バンドと思われるだろう。
しかし「やりたい事だけをやる」これだけは結成当時から何ひとつ変わっていない。

STIR UP SHIT

2005年大阪で結成。 2007年 -DEMO 2007-を発売。 2008年 INCLUSIVE INCより発売のV.A.-INCLUSIVE HARDCORE SAMPLER 01-に参加。 2010年 INCLUSIVE INCより発売のV.A.INCLUSIVE HARDCORE SAMPLER 02に参加。 2011年 自主レーベルより1stフルアルバム-Never know until you try-発売。 MASTERPEACE主催のV.A. -BURST HEADS GO FUTURE-に参加。 2012年 横浜new school hardcoreバンドVULCHER(R.I.P)とのスプリット音源-swim against the current-をForbidden Garden Recより発売。 自主制作の音源-experimental demonstration-を発売。 2016年 Modernedge Recordsより発売のV.A.-BITE AND DIVIDE-へ参加。 2020年 約8年ぶりの自主制作の単独音源-Demonstration 2020-を発売。

アーティストページへ