Trip Rollのジャケット写真

歌詞

偽物係

千政

溢れ返るツイート

忘れかける意識

光に群がるlike aプライムツリー

どうなる?俺に関係ねえけど

悪影響受けそう

俺もその一人かも だろ?

ニュースをジュースで

飲み干すループ

エンドレス

目に見えるものに惹かれ

手のひらの上で踊って

手に余る時間に怯え

誰も答えを教えねえ

人のせい人の目気にしねえ

殺して殺されこれはゲーム

機械じみた街をなぞる

今日も顔をマスクで隠す

VR AI不自然な自然

味編がしてえみてえらしいね

Do you like now?

Do you like now?

そこには誰もいねえ

ここから俺のスペース

誰しもがフルメイク

Everyday Everytime

強者の世界

金と権力 国を支配

周りに散らばる死体

残酷な視界

日々明日の心配

誰しも自分らで頭がいっぱい

残業汗だく泥まみれ

こんな世の中クソくらえ

今日もどこかでSOS

構わず匿名SNS

晴れた空 あなたのそば

平和のために開いたドア

泡ないコーラ 破れたモラル

人権を壊す 見えないコーナー

自身を誇れ

視線を戻せ

迷わず進め

未来に向かえ

VR AI不自然な自然

味編がしてえみてえらしいね

Do you like now?

Do you like now?

そこには誰もいねえ

ここから俺のスペース

誰しもがフルメイク

Everyday Everytime

  • 作曲

    千政, Yuuu

  • 作詞

    千政, Yuuu

Trip Rollのジャケット写真

千政 の“偽物係”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Trip Roll

千政

千政 1st EP (Trip Roll)

このEPを紹介する上で欠かせないのは彼の数奇な人生にある。
ある日を境に彼は数十万人に一人の確率で発症する難病により視界の70%を欠損し、
それにより以前には聴こえなかった繊細な聴覚を獲得する。
そして多くの運命的な出会いもあり、音楽の世界へと足を踏み入れることとなった。

 今作はJ Gryphinが3曲ほどプロデュースしていることもあり前作同様、
全曲のミキシング、マスタリングなどエンジニア面でも参加。
更には4曲目のFalling Down (feat. J Gryphin)ではラッパーとしても客演している。

今作のコンセプトはまさにネガティブからポジティブ。
曲順にもこだわり彼の気持ちの変動がコンセプト通りのネガからポジのグラデーションになっている。
以前の曲に比べラッパーらしさ、HipHop要素が色濃い作品になった。
理由は彼自身の気持ちの変化や一曲への思い入れが強くなったせいもあり
楽曲から意図せずそうなったであろうことが読み取れる。
タイトル曲Trip Rollの意味は人生におけるマイナスやプラスの出来事全てが一番のトリップであるという意味。
その中での精神の揺らぎを音に乗せた最高な作品に仕上がった。
是非あなたも彼の心地良いサウンドを聴いてみて欲しい。どんなシチュエーションにも溶け込む音源ばかりだ。

"