Trip Rollのジャケット写真

歌詞

Falling Down

千政

Falling Down

Baby,Baby

Falling Down

Baby,Baby

Falling Down

目も見れない

Talking about

確信には触れないことばかり

繰り返しを繰り返し

地に落ちてくネズミ返し

積積もらせ

君の中をswimming swimming

高く飛べるまでFalling Down

熱気球右往するそれも全てtrue

軽く超えるまでFalling Down

余計な助言はいらないin my bag

Baby

You know me

I mean

ここに座って

色とりどりの冒険をしようぜ

どこか遠くまで

Let them talk about it

明日も見えない場所まで

It's OK

絶え間なく入れ替わるUrban Song

癒してくれた君に向け歌う今日も

I'm so into you

You'll know it's true

振り返る暇もない 金曜日の夜

夢の国

時計も無視

名前も知らないカクテル手に

Wavyな君にcrazy

あの海のよう

見えない懐

待ち侘びた今日

柄にもないwear

すらも着こなす

ひとまず

止める足わざと溺れ

この記憶もうる覚え

高く飛べるまでFalling Down

熱気球右往するそれも全てtrue

軽く超えるまでFalling Down

余計な助言はいらないin my bag

Bed side転がる君を隠していた服

Make upしなくても俺の心臓射抜く

話はシンプル

プラスとマイナス

この世の終わり

今来たなら受け止める

イヤホンみたく絡み合う

スマートフォンの電源落とし

Follow me follow me

俺が舵を切る

時間ごと飲み込んでいくwave

頭ん中sway

因果関係のせいで

君と歩くSame Way

ノリが優先でも

意図してくれたLove

互いの寒暖差

要らない言葉

抱きしめあえば

Falling Love

高く飛べるまでFalling Down

熱気球右往するそれも全てtrue

軽く超えるまでFalling Down

余計な助言はいらないin my bag

  • 作曲

    J Gryphin

  • 作詞

    千政, J Gryphin

Trip Rollのジャケット写真

千政 の“Falling Down”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Trip Roll

千政

千政 1st EP (Trip Roll)

このEPを紹介する上で欠かせないのは彼の数奇な人生にある。
ある日を境に彼は数十万人に一人の確率で発症する難病により視界の70%を欠損し、
それにより以前には聴こえなかった繊細な聴覚を獲得する。
そして多くの運命的な出会いもあり、音楽の世界へと足を踏み入れることとなった。

 今作はJ Gryphinが3曲ほどプロデュースしていることもあり前作同様、
全曲のミキシング、マスタリングなどエンジニア面でも参加。
更には4曲目のFalling Down (feat. J Gryphin)ではラッパーとしても客演している。

今作のコンセプトはまさにネガティブからポジティブ。
曲順にもこだわり彼の気持ちの変動がコンセプト通りのネガからポジのグラデーションになっている。
以前の曲に比べラッパーらしさ、HipHop要素が色濃い作品になった。
理由は彼自身の気持ちの変化や一曲への思い入れが強くなったせいもあり
楽曲から意図せずそうなったであろうことが読み取れる。
タイトル曲Trip Rollの意味は人生におけるマイナスやプラスの出来事全てが一番のトリップであるという意味。
その中での精神の揺らぎを音に乗せた最高な作品に仕上がった。
是非あなたも彼の心地良いサウンドを聴いてみて欲しい。どんなシチュエーションにも溶け込む音源ばかりだ。

アーティスト情報

SOS

"