YUKIO PIANOのジャケット写真

歌詞

仕事帰りの道すがら

YUKIO

仕事帰りの 歩き疲れた足で

笑顔が溢れる街中 灯りの下に

幼い頃憧れた夢は いつの間にか忘れ去り

目の前には酒に酔っ払った 千鳥足の自分の姿

電車窓から見える 街の流れる光を

みていた ながめていた 現実突きつけられて

泣きたくない ただそれだけ 誰か生きる証(あかし)を

示して 欲しい 灯(あかり) 出口なし迷路の中

仕事帰りの道すがら

夜空の下 こらえきれずに泣いた

笑いたければ 笑えばいい

涙が溢れ出して とまらない

そばには今でもアイツが

いるような気がして

Ah,Ah,Ah,Ah

街中 車のライト 洪水 横顔照らされ

歩いた どこまでも バスの停留所数えて

寒くて 息が白くて 透きとおる空を見上げた

なぜだか 思い浮かぶ はずんだ声 笑い声

仕事帰りの道すがら

夜空の下 こらえきれずに泣いた

笑いたければ 笑えばいい

涙が溢れ出して とまらない

そばには今でもアイツが

いるような気がして

Ah,Ah,Ah,Ah

仕事帰りの 歩き疲れた足で

笑顔が溢れる街中 灯りの下に

幼い頃憧れた夢は いつの間にか忘れ去り

目の前には酒に酔っ払った 千鳥足の自分の姿

  • 作曲

    yukio

  • 作詞

    yukio

YUKIO PIANOのジャケット写真

YUKIO の“仕事帰りの道すがら”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

YUKIO オリジナル曲ピアノ弾き語り集。流行に左右されない斬新なアイディアが詰まった濃密なアルバムです。

アーティスト情報

  • YUKIO

    1964.7.11生まれ 男 富山県出身 東京在住  子供の頃から音楽に親しむ。 ギター、ピアノを弾き、20才過ぎに自分の曲を創ることに目覚める。 黒人ブルース、ジャズ、ファンク、 白人ロック、クラシック、コンテンポラリー、 日本の民謡、等 様々な音楽に影響を受けるが あくまでも日本語でのオリジナル曲にこだわり、 日夜音楽制作にはげむ。

    アーティストページへ

ueki.inc

"