YUKIO PIANOのジャケット写真

歌詞

YUKIO

輝く白い雪が 舞い落ちる静けさの中に

誰もいない道路を一人 家に向って歩いてく

あたりは銀色の世界 自分の足音だけが

聞こえて来て なんだか 不思議な感じがして

夢、現実、区別がつかない

つかの間の休息

空を見上げば

雪降りそそぐ

死ぬほど悩めばよし それが生きるということかも

このままじゃいけないと思い ながら 今日ここまで

変われるものなら変わってみたいと願ってるが

世界はお構いなし 自分の気持ち踏みにじる

夢、現実、区別がつかない

つかの間の休息

空を見上げば

雪降りそそぐ

夢、現実、区別がつかない

つかの間の休息

空を見上げば

雪降りそそぐ

夢、現実、区別がつかない

つかの間の休息

空を見上げば

雪降りそそぐ

夢、現実、区別がつかない

つかの間の休息

空を見上げば

雪降りそそぐ

  • 作曲

    yukio

  • 作詞

    yukio

YUKIO PIANOのジャケット写真

YUKIO の“雪”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

YUKIO オリジナル曲ピアノ弾き語り集。流行に左右されない斬新なアイディアが詰まった濃密なアルバムです。

アーティスト情報

  • YUKIO

    1964.7.11生まれ 男 富山県出身 東京在住  子供の頃から音楽に親しむ。 ギター、ピアノを弾き、20才過ぎに自分の曲を創ることに目覚める。 黒人ブルース、ジャズ、ファンク、 白人ロック、クラシック、コンテンポラリー、 日本の民謡、等 様々な音楽に影響を受けるが あくまでも日本語でのオリジナル曲にこだわり、 日夜音楽制作にはげむ。

    アーティストページへ

ueki.inc

"