拝啓、二千二十年へのジャケット写真

歌詞

ラブラドール

nurié

あの頃とは違う感情でお前の事を描いてみる

あの頃とは違う感情に寂しくなったんだ

それでもこの季節にはお前の匂いが流れてくる

なぁ、今は何処を駆け抜けてるんだい?

もう戻れない日々色褪せてく

七月最後の幻を見た

揺らいで揺らいで

今は上手くやっているぜ、 遠ざかる残像よ

揺らいで揺らいで

お前が居ない事も慣れた悲しい人生だ

なぁ、消えてく残像よ

ねぇ届きはしない事もわかってるんだ

一つ叶うならばこの歌よ天を貫け

揺らいで揺らいで

今は上手くやっているぜ、 遠ざかる残像よ

揺らいで揺らいで

お前が居ない事も慣れた悲しい人生だ

なぁ、俺は先を行くぜ

また会えるかもわからないぜ

でも今は悲しくはないぜ

生きるって本当めんどくせぇな

  • 作曲

    廣瀬 彩人

  • 作詞

    大角 龍太朗

拝啓、二千二十年へのジャケット写真

nurié の“ラブラドール”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

拝啓、二千二十年のあなたへ

どうやら世界は変わってしまったらしい
見ず知らずの病は人の心すらも汚染していく疫病
僕達は戦うために顔を隠す
匿名希望を決め込む為ではなく
隠れて誰かを嘲笑う為でもなく

気が付くと僕達はどうやら二千二十年を生き抜いて
二千二十一年へと辿り着いていたらしい
二千二十年を生きるあなたは
先が見えない恐怖や不安に心が奪われていく様を
目の当たりにする

これは現実だ

変わりゆく時代
あなたのその心だけは奪わせやしない
僕達は二千二十年からこの手紙を送る

アーティスト情報

"