拝啓、二千二十年へのジャケット写真

歌詞

今晩だけのサーカス

nurié

今晩だけのサーカス サーカス

深夜2時のパレード

良い子にしててね。

覗いたら連れて行っちゃうわ

空が静ける

カーテンが揺らぎ踊る

いつもより少し、風が冷たい夜

もう少し貴方の寝顔に触れていたい

起こさない様にしなきゃね、

寂しくなっちゃうから

ユニットバスで抱き合って

濡れる貴方の匂いが優しくて

いつも泣いてたんだ

今晩だけのサーカス サーカス

深夜2時のパレード

良い子にしててね。

覗いたら連れて行っちゃうわ

もうこの部屋に来るのも最後の夜

本当は私、此処にいちゃダメみたい。

お揃いで買ったマグカップ

いつまでも置いてなくていいの

早く捨てて頂戴

私の事は忘れてね

素敵な人と幸せに、なんて

私、本当嘘付き

今晩だけはお願い、アナタと触れ合いたい

その為なら私、罰だって怖くないわ

今晩だけのサーカス サーカス

深夜2時のパレード

良い子にしててね

全部夜の所為よ

  • 作曲

    廣瀬 彩人

  • 作詞

    大角 龍太朗

拝啓、二千二十年へのジャケット写真

nurié の“今晩だけのサーカス”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

拝啓、二千二十年のあなたへ

どうやら世界は変わってしまったらしい
見ず知らずの病は人の心すらも汚染していく疫病
僕達は戦うために顔を隠す
匿名希望を決め込む為ではなく
隠れて誰かを嘲笑う為でもなく

気が付くと僕達はどうやら二千二十年を生き抜いて
二千二十一年へと辿り着いていたらしい
二千二十年を生きるあなたは
先が見えない恐怖や不安に心が奪われていく様を
目の当たりにする

これは現実だ

変わりゆく時代
あなたのその心だけは奪わせやしない
僕達は二千二十年からこの手紙を送る

アーティスト情報

"