拝啓、二千二十年へのジャケット写真

歌詞

あの日の映画みたいに

nurié

僕らは綺麗な夢を見てたんだ

2ケツで夕陽を目指したんだ

後ろに乗る君が僕の言葉を聞こえないフリするから

君には見えない様に表情を緩めたんだ

2人口を付けたポカリスウェット

言葉なんて要らなかった

確かな愛が其処に在って

確かな愛を感じてる

目に見えないけれど形が在って、色が在って

確かな愛が其処に在って

確かな愛を感じてる

確かな愛は君であって、確かな愛を

今夜2人で映画を観ながら手を繋ごうぜ

その温もりがいつか消えてしまわぬ様に

今夜2人で確かめ合おうぜ

目に見えないモノを 映画が終わる頃に

この綺麗な景色は全部

君と見る為に在るかの様だ

確かな愛が其処に在って

確かな愛を感じてる

確かな愛が其処に在って

確かな愛を感じてる

確かに温もりを感じるんだよ

いつか2人が終わる時に「アナタで良かった」

それが聞けたならなんだっていいぜ

その後の言葉はたわいもないままで

飾らずに話そうぜ あの日の映画の事とか

今夜2人で映画を観ながら笑われるかもね

そんな未来を描いた例え話でもしようぜ

今夜2人で夢を見ようぜ

同じ毛布の中で

あの日の映画みたいに

  • 作曲

    大角 龍太朗

  • 作詞

    大角 龍太朗

拝啓、二千二十年へのジャケット写真

nurié の“あの日の映画みたいに”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

拝啓、二千二十年のあなたへ

どうやら世界は変わってしまったらしい
見ず知らずの病は人の心すらも汚染していく疫病
僕達は戦うために顔を隠す
匿名希望を決め込む為ではなく
隠れて誰かを嘲笑う為でもなく

気が付くと僕達はどうやら二千二十年を生き抜いて
二千二十一年へと辿り着いていたらしい
二千二十年を生きるあなたは
先が見えない恐怖や不安に心が奪われていく様を
目の当たりにする

これは現実だ

変わりゆく時代
あなたのその心だけは奪わせやしない
僕達は二千二十年からこの手紙を送る

アーティスト情報

"