坂の上の飛行機雲のジャケット写真

歌詞

坂の上の飛行機雲

ジローシノハラ

真昼の白い月 穏やかな海 潮騒が優しく

陽だまりの街並み 僕を追い越して 子供が走って行く

薫る山を抜けて たどり着く坂を見上げれば

空を翔ける一筋の 飛行機雲が煌めいて

涙を拭いて追いかける 胸の鼓動高まる

風が吹いた 僕たちが今 始まる

港を出る船に 手を振っていた あの日の女の子

昼下がりの静寂 大切な物 君は気付いていた

木漏れ日が揺らめく 古い街並みを 見下ろせば

空と海へ真っすぐに 白く輝く飛行機雲

何も語らず目を閉じて 二人口づけ交わす

寄せてかえす 波が未来 いざなう

  • 作曲

    ジローシノハラ

  • 作詞

    ジローシノハラ

坂の上の飛行機雲のジャケット写真

ジローシノハラ の“坂の上の飛行機雲”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

"