坂の上の飛行機雲のジャケット写真

歌詞

星屑のパイロット

ジローシノハラ

別れの口づけは 今はよしておこう

君をもっと 悲しませてしまうから

最後の我儘を 許してくれるなら

どうか笑顔で 僕を見送ってくれ

旅路急ぐ この風も明日は

どこか遠くの街へ 行くのだろう

君と長く 暮らしたこの街の

夜の明かり一つ 消えるだけ

今この時に 生まれ生きるその訳を

何度も問いかける 孤独の夜空に

最後にさよならを 君に伝えたくて

僕の涙は君の為にある事

悲しい夜あれば どうか思い出して

空翔ける星は 僕の涙だと

頬を濡らす この雨も明日は

どこか遠くの街へ 行くのだろう

君がくれた 愛と言う温もりは

必要な男に あげてくれ

巡る季節の 悲しみの中でしか

自分を確かめられなくなってゆく

  • 作曲

    ジローシノハラ

  • 作詞

    ジローシノハラ

坂の上の飛行機雲のジャケット写真

ジローシノハラ の“星屑のパイロット”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

"