KOTONOHA

  1. sign
  2. last voice
  3. don't give a fxxk with me
  4. pray
  5. interlude
  6. epilogue
  7. eventide
  8. 共鳴

キャリア初となる全国リリース音源。 疾走感とエモーションで一気に駆け抜け、焦燥感溢れたサビで一気にリスナーの耳を奪うリードトラック「sign」。 アグレッション溢れるスクリームとスケール感のあるメロディーの対比を打ち出す「last voice」。 ダークなリフと独特なリズム、哀愁溢れたボーカルラインで世界観を一変させる「don't give a fxxk with me」。 自主制作盤にも収録、ストレートな歌詞とキャッチーな旋律で常にLiveの定番となっている「pray」も再録! Vo. Kikkiが過去にピアノで作曲した曲にストリング等を加え仕上げた「interlude」に続き、今作で最もスクリームがのたうち回る「epilogue」では、激しさだけでなく力強い言霊が込められている。 さらに圧倒的大陸感のあるミッドチューン「eventide」では、零れ落ちる儚さと琴腺に触れる刹那のメロディーを披露。 そしてラスト「共鳴」、光に向かって行く様に加速していくメロディックチューンで作品を締める。

DIVINE SOCIETY

ロックを軸にメンバー個々のルーツをミックスさせたオリジナリティーあふれる楽曲。 楽曲クオリティーのみならず、ライブにおいても圧巻のパフォーマンス、演奏力を持つ。 個性が全面的に押し出された楽器隊に、リアルな言葉と感情を表現するボーカルが溶け合うことで今までにない空間・音を作り出し、 会場にいる全ての人と一体になる "Live" は必見。

アーティストページへ