Kusabiのジャケット写真

歌詞

Stolen

JUMADIBA

盗まれたようだ (Stolen stolen)

盗まれたようだ (Stolen stolen)

盗まれたようだ (Stolen stolen)

盗まれたようだ (盗まれた)

何を盗まれたかなんて気づかない

(己掴めそうですり抜けてく手)

何を盗まれたかなんて気づかない

(整理しては崩れいつも繰り返す)

回りまくるタイヤ

焦げ臭いなmadiba

俺は乗った車

上に通る電車

Chaosだなこの場

Chaosだなこの場

そこが俺の故郷だ

そこが俺の故郷だ

間違えんな

0から始まるどこで誰でも

囲うものをhit 壊し

曲がりまくり抜ける首都高

振り落とすfakeな後出し

俺のjap beats 君にあげない

誰かが彫る666

ごめんあなたはもうクビです

なんて言わせない

Flatな遊び

あちこちsmile振り撒けない

Fuckin coolish

盗まれたようだ (Stolen stolen)

盗まれたようだ (Stolen stolen)

盗まれたようだ (Stolen stolen)

盗まれたようだ (盗まれた)

何を盗まれたかなんて気づかない

(己掴めそうですり抜けてく手)

何を盗まれたかなんて気づかない

(整理しては崩れいつも繰り返す)

Give me the check

財布ねえ

今は全然ないんだcash

おれのpace 俺だけ

君のpace 君だけ

足りてないものをゲトるそれだけ

盗まれたものもいつか分かるね

みんな一緒running

走るみんな犯人

今は午前3時

が終わる時だアケミ

時に同じ叫び

耳に入るya know me

ここは江戸の杉並

足を伸ばすこの先

物語とは何

この平凡さが生むSHI

死ぬまで盗まれるのに

死ぬまで盗みたくない

盗まれたようだ (Stolen stolen)

盗まれたようだ (Stolen stolen)

盗まれたようだ (Stolen stolen)

盗まれたようだ (盗まれた)

何を盗まれたかなんて気づかない

(己掴めそうですり抜けてく手)

何を盗まれたかなんて気づかない

(整理しては崩れいつも繰り返す)

  • 作曲

    JUMADIBA

  • 作詞

    JUMADIBA

Kusabiのジャケット写真

JUMADIBA の“Stolen”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

"