stomping around the swampのジャケット写真

stomping around the swamp

The Swamp Night Music

トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

本当はレコーディングしないでライブだけ演ってるようなバンドで居たいねぇなんて話してたんだけど、2020年は例のアレでライブハウスも休んじゃうし、世間的にも暗黒時代到来って感じだし、もうぜっんぜんやる事ねーから完全リモートでレコーディングでもしようぜって事になってね、よちよちと時間をかけて10曲仕上げた感じです。
最初にドラムだけ録音した音源をファイル便でメンバーにばら撒いてさ、ベースを入れギターを入れてと次々に重ねていく作業なんだけど、便利な時代ですよ、ほんとに。
プロのエンジニアも居ないし、ちゃんとしたスタジオでも録ってないからぜんぜん立派な音じゃないんだけど(笑)
完全ソーシャルディスタンスでやれる事はやったつもりです。

アーティスト情報

  • The Swamp Night Music

    The Swamp Night Music プロフィール ■ご挨拶 2018年、東京にて結成 ルーツミュージックを軸に オリジナルの楽曲を演奏するライブバンドとして都内を中心に活動中 ■メンバー サギ(vo/g) 1970-10/6 仙台市生まれ 10代の頃より自作の曲を歌い始める 2000年よりジャンプブルースロックバンド『Tremolo'55(トレモロゴーゴー)』を主催し三枚のオリジナルアルバムを発表するも2010年解散。 解散後は弾き語りでの活動を開始し全国を歌い歩く。2018年弾き語りでの楽曲「労働者」が福島中央テレビ ドラマ『絶景探偵。』シーズン2 のエンディングテーマソングとなり配信発売。 2019年ミドルエイジのリアルなロックバンドを目指しSwamp night musicを結成 エイミ・アンナプルナ 京都生まれ京都育ち双子座の シンガーソングライター 学生時代から音楽活動開始 1994年頃から京都大学吉田寮をホームとするバンド、東アジアドラゴンリーサンダースにコーラス・ダンスとして参加 1999年上京、2002年ミニアルバム 『アクエリアス』でソロデビュー 2011年ウッドベースの吟遊詩人タカツキとのユニットiLala結成しアルバム『マーメイドインブルーストリート』リリース そろそろまたバンドやりたいなと思っていた2019年、お声がかかりSwampNightMusicに参加 経理担当 よっさん(g) 1971-4/27 静岡市生まれ 小6からロックに目覚めギターを始める。 様々なバンド活動をする中、サギと出会いSwamp night musicの活動をスタートさせる。 同時に並行して自身のイベントオーガナイザー、高円寺フェス実行委員会なども行っている。 カズニィ( Dr ) 1966-3/5 東京下町生まれ 14歳で洋楽に目覚め15歳からドラムをスタート 以後ドラマー人生一筋。 様々なバンドで活躍、現在に至る 猫とグルーヴをこよなく愛す。 タキ (Perc, Sax&Horns) 1968-6/28 富士市生まれ 13歳から始めたフルートとサックスを中心に、トロンボーントランペットからピッコロまで様々な吹奏楽器を演奏する「ホンセクひとり」 ロック、ファンク、ジャズなど様々なジャンルで活動する中でサギから声が掛かりSwamp night musicに参加 プログラミングと猫が好き ■サウンド 作詞作曲をvoのサギが担当し、 バンド全体にてアレンジを行う。 ロック、ブルース、ニューオリンズ、ソウル、レゲエ、スカなど多種多様なジャンルをベースに、バラエティに溢れたサウンドバランスを目指している ■歌詞の世界観 恋愛、政治、社会問題、ノスタルジー、バカバカしさなどを、ミドルエイジの視線で軽めにチャカしまくるソフトパンク路線 日本語の表現にこだわって作品を構成する ■パフォーマンス シャウター系voのサギに、コーラスとダンスでエイミ・アンナプルナが華を添える。またタキのホーンやパーカスが加わる事で直球の歌詞を上手くエンタメへと昇華させている。歌詞の聞こえ易さに重点を置き何を歌っているのか分からないといったステージングを行わないようなサウンドメイクを目指している。

    アーティストページへ