Nightmare

  1. Nightmare

ジョージア人の美人女性ヴォーカリストAnna率いる、東京発、世界基準の新世代ポストグランジ/ゴシックメタルバンドGods of Decayの3rd シングル“Nightmare”

Gods of Decay

2018年結成。ヨーロッパのジョージア人美人女性ボーカルAnnaと日本人ギタリストFrostが東京で結成した世界基準の新世代post-grunge/gothic metal band. 【Musical style】 Gods of Decayのダークでヘヴィーな音楽性は、ポストグランジ、ゴシック、ニューメタル、オルタナティブメタルなどの音楽性の融合を基盤としたメロディアスな楽曲を武器に、他には無い新しく独創的なサウンドを作り上げている。 【Lyrics, Language】 Annaは172㎝のモデル並みの身長と、英語、イタリア語、ジョージア語、ロシア語、日本語の5ヶ国語を話すワールドワイドな語学力を持ち、日本の大学院で文学を専攻し、修士号を取得している。 日本文学に強く影響を受けているAnnaの書く歌詞は、狂気、回顧展、宇宙、夢などをテーマとしており、文学的で、インテリジェンスがありながら、狂気のある世界観を持ち、バンドの最大の特徴となっている。 【Band member, Influences】 (Anna - Vocals/Guitar) AnnaはFavoriteにエクストリームメタルとビジュアル系を挙げており、10代の頃からギターを学び始めたAnnaのギターテクニックは、NecrophagistやAnnihilatorのようなデスメタルとスラッシュメタルバンドに技術的影響を強く受けている。 また、過去にオペラトレーニングも行っており、その影響を感じさせるクリーンなボーカルスタイルを聴く事が出来る。 (Frost - Guitar) FrostはFavoriteにCreed、Pearl Jam、Nirvanaを挙げており、サウンド面ではpost-grungeにその影響を強く感じさせ、ヘヴィーなギターサウンドを中心としながら、美しいメロディを導入し、聴きやすい楽曲を作曲している。 バンドは2018年12月にSoundclowdにて1st Single “Cataclysm” を発表し、2019年1月に1stライブを渋谷サイクロンにて行い、会場にて1st EP “Gods of Decay 1”を無料配布した。

アーティストページへ