トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

Afro Begueのオマール・ゲンデファル 11年ぶりにソロアルバム!セネガルと日本をつなぐ!
アフリカンリズムの伝道師・オマールと豪華アーティストによる新感覚アフリカンサウンド!
セネガル出身のグリオ(伝承音楽家)で、世界で類をみない技術とパワーを持ったジェンベ奏者、オマール・ゲンデファルが11年ぶりにソロアルバムをリリース!「Afro Begue(アフロベゲ)」を中心に、幅広いジャンルのアーティストと共演を重ねているオマール。日本を代表するアーティストとのコラボレーションアルバムが完成した。日本屈指のグルーヴ・マスター・沼澤尚氏、5オクターブを持つDiva・Hanah Spring氏、現代ジャズシーンの牽引者・島裕介氏、超絶パーカッショニスト・辻コースケ氏、若手サックス奏者の有望株・石渡みなみ氏、唯一無二の"JAZZのグルーヴ"DJ・大塚広子氏、そしてAfroBegueのギタリストで、ベース、パーカッションも操るマルチプレーヤー・津田悠佑氏と共にポジティヴな音のエネルギーが集約された1枚。セネガルの伝統を継承しながら、日本で活躍するオマールだからこそ届けられる繊細でパワーあふれる強力なリズム。新しいアフリカの音をぜひ体感してほしい。

■オマール・ゲンデファル (Vocal/Djembe/Percussion)
津田悠佑 (Percussion/Guitar/Bass/Chorus) All songs
Hanah Spring (Chorus) All songs
沼澤尚 (Drums) track 1,2,3
辻コースケ (Percussion) track 1,2,7
島裕介 (Trumpet/Flute) track 4,5
石渡みなみ (Saxophone) track 4,5,6
大塚広子 (Remix Direction) track 7,8

アーティスト情報

  • Omar Gaindefall

    Omar Gaindefall / オマール・ゲンデファル セネガルに数世代に渡る音楽一家の家系生まれの伝承音楽家(グリオ)。幼少期から活動を開始、祭事/儀式で演奏するようになる。 アフリカ全般に知られるジェンベを専門とし、プロミュージシャンとして数多くのコンサート、ツアーに参加。 17歳より「セネガル国立舞踏団」「シノメウ舞踏団」のジェンベソリストを務め、世界各地で演奏。 2005年来日後、ジャズからエレクトロ、和楽器までコラボレーションしたアーティスト多数。 現在はセネガルと日本を拠点に活動。自身のバンド「Afro Begue」を中心に、駐日セネガル大使館公認式典、JICAイベント等で演奏。 2016年、リオオリンピック2016に向けたバスケットボール女子日本代表国際強化試合2016の日本・セネガル代表戦において、3試合でセネガル国歌独唱を務める Afro Begueとして、これまで3枚のアルバムをリリース。国内最大級のジャズフェスティバル「東京JAZZフェスティバル」をはじめ、各地のフェスティバルに出演、2018年には「FUJI ROCK FESTIVAL」にも出演を果たし、アフロベゲ流の西アフリカ音楽で大観衆を魅了した。 世界中のダンスフロアで再注目が進むアフリカ大陸全土のダンスミュージックだが、ここ日本でも着実にリスナーを増やしている。日本を代表するアフロビートバンドなることは必至の存在だ。 2021年秋、11年ぶりとなるソロアルバム「DAKAR-TOKYO」、初の7inchをリリース。 日本を代表するアーティストと共に、日本とセネガルをつなぐ新感覚アフリカンサウンド、究極のディープ・アフリカントラックが完成。 また、全国各地でアフリカンドラムのワークショップを開催するとともに、学校公演等、アフリカ音楽・文化の普及に大きく貢献している。

    アーティストページへ

Gainde Production