秋の夢

  1. 秋の夢

3rd Singleとしてリリースされた「秋の夢」は箏(こと)の独奏曲。眠りが心地良い秋に見る、穏やかな夢をイメージした。箏曲ながら古典的なテイストを大幅に抑えることで、伝統音楽に馴染みがない人でも聴きやすい曲に仕上がっている。

ドラマー/箏奏者/ピアニスト/作曲家 愛知県生まれ。生田流師範である母親の影響で、箏に囲まれた生活を送りつつ、幼少期からクラシックピアノを習う。中学生のときJ-POPやロック、ヘヴィメタルなどに出会い、多大な影響を受ける。その後、友人とバンドを組みドラムを始める。 バンド活動を経て、ドラム×箏×ピアノの三刀流ミュージシャンとしてソロ活動を開始。クラシック音楽や箏曲を始めとする日本の伝統音楽、ポップスからロック、メタルなど、古今東西さまざまなジャンルを消化した唯一無二の世界観を表現する。

アーティストページへ