モノクロのジャケット写真

歌詞

モノクロ

ZooSan.

華やいだ街並み何が見える

すれ違いに泳ぐ影に

夕立の匂いに曇る心

君の右手に引かれて駆け出した

モノクロの人波の中

ひとり色放つ

色を無くしていた世界が

彩られていく鮮やかに

君の瞳に写ってる

花火をただ見つめてた

途方もなく焦がれて

賑わう街並みに響く鼓動

皆が見上げる雲の果て

零れ出した雨に濡れる浴衣

物憂げな姿さえも艶やかで

無彩な空に大輪の

花が咲き誇る

曖昧に固めた決意

流れ落ちる火の粉みたいに

儚く散るだろうか…でも

不意に叫んでいた

色を無くしていた世界が

彩られていく鮮やかに

僕の瞳には君が、君の瞳には僕が

散る事ない 花火を このまま

  • 作曲

    ZooSan.

  • 作詞

    ハーバー

モノクロのジャケット写真

ZooSan. の“モノクロ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    モノクロ

    ZooSan.

アーティスト情報

"